ドスパラトラノマキ

冬のボーナスセール

Cyber Clean(サイバークリーン)Home & Office レビュー

スライム状の除菌クリーナー Cyber Clean(サイバークリーン)Home & Office レビュー!!

パソコン関連・周辺機器・デジモノ系・おもしろアイテムなんでもレビューします!!

Cyber Clean(サイバークリーン)Home & Office ってなに!?

Cyber Clean Home & Office(サイバークリーン・ホームアンドオフィス)

Cyber Clean Home & Office(サイバークリーン・ホームアンドオフィス) はミュー株式会社から発売されている、スライム状の除菌クリーナーです。そうです、あの懐かしのスライム。子供の頃めっちゃ欲しくてガチャガチャやった思い出が蘇りました。

この遊び心をくすぐるアイテムですが、機能的なんです。スライムのぶにゅぶにゅゲル素材が、スキ間に入り込んで ホコリ・汚れを吸着しそして除菌もしてくれます。 水・洗剤不要な所もウリです。

このサイバークリーンは、スイスで研究開発されたアイテムだそうです。10年以上の歳月を経て研究開発した画期的なクリーナーで全世界80ヶ国以上で愛用されているようです。なぬ!?今まで全然知らなかったんですが、実はめっちゃメジャー商品なのかな?

キーボードはトイレの5倍汚い!?

これ、まとめサイトとかで書かれている事なんですが、キーボードに繁殖している菌はトイレの5倍っていう話なんですが、最初ソースが見つからなくって『どういったキーボードなのか?』『どんなトイレなのか?』色々詳しく分からない限り何とも言えないな~って思ってたら見つけました。多分ソースはコレ↓だと思います。

英消費者雑誌がロンドン市内の一般的なオフィスにあるコンピューターのキーボードとトイレの便座、トイレのドアの取っ手についての調査を専門家に依頼したところ、驚くような結果が明らかになった。

調査を行った微生物学者は、対象となった33枚のキーボードのうち4つは健康被害を及ぼす可能性があり、その中の1つはふき掃除した便座の5倍不潔なレベルのバクテリアが確認されたとして、オフィスからの撤去を推奨した。

パソコンのキーボード、トイレより汚い可能性=英調査 | ロイター

よーく読むと、33枚のキーボードのうちのたった1枚で、しかも、拭き掃除した便座の5倍不潔…って、まあ事例としてはなんか『普通にあるよね~。』って感じで、多くのまとめサイトでは結構鬼の首を取ったみたいに『5倍!』『5倍!?』みたいに、「5倍」「不衛生」って文字だけが見切り発車しちゃってますね。

多分普通に使っているアナタのキーボードは、そこまで汚くないんだと思いますよ。とは言っても、これまでキーボードの掃除と言えばご存知「エアダスター」の1択感がありましたが、エアダスターでは除菌は出来ないので、サイバークリーンの除菌機能はとてもGOODですね。しかもエアダスターはホコリを吸い取らず逃がすだけですからね。その点は評価ですね。

Cyber Clean Home & Office(サイバークリーン ホームアンドオフィス)の商品情報
Cyber Clean Home & Office(サイバークリーン ホームアンドオフィス)
成分 水、グリセリン、ヒドロキシプロピルグアーガム、ジアゾリジニルウレア、水添ホホバ油、着色料、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、ホウ酸、アラントイン、ホウ酸Na、イミダゾリジニルウレア、ポリマー微粒子、フェノキシエタノール
使用箇所 各種電子機器(パソコンキーボード、携帯電話、家電製品、リモコン、ゲーム機器)、貴金属、玩具、文房具、その他の凹凸部や隙間
使用方法 本品を使用箇所に押し付けた後、ゆっくりとはがしてください。※本品は対象物をこするのではなく、押し付けて使用してください。
注意事項 ●本品は使用されるにつれて汚れを取り込み徐々に色が変化します。 ※商品パッケージに記載の「使用不可」の背景色まで色が変化しましたら、ご使用をおやめください。●使用後は必ず容器に入れて、しっかりと封をして保管してください。 ※本品は乾燥すると吸収力を失い、使用できなくなります。 ●水洗いはしないでください。使用後は汚れをくるむように中に練り込んでください。 ●濡れた手で使用しないでください。 ●本品が細かい隙間に残る可能性がありますので、最初は少しずつ試しながら使用してください。 ●本品は酸に弱い性質です。汗や酸性物を吸着すると変質する可能性があります。ご使用前に確認し、手に残る、ボロボロになる等の変質が確認された場合はご使用をおやめください。 ●お子様やペットの手の届かないところに保管してください。 ●高温多湿の場所や直射日光のあたる場所を避けて保管してください。 ●布類やカーペットなどの上に長時間保管しないでください。 ●衣類等に付着するとシミになる可能性があります。 ●製品及び容器を廃棄される際は、お住まいの自治体の取り決めに従ってください。 ●食べ物ではありません。 ●クリーナーとしての用途以外では使用しないでください。 ※商品の仕様は告知なく変更することがあります。

という感じです。注意事項で特に覚えておいた方が良い事は、使ったら容器にしまうって事ですね。放置はNG。あと水に弱いです。

早速使ってみた!キーボードとリモコンと特にホコリがたまってた所でぐにぐにみょ~ん!

説明書。

フィルムをぺリぺリはがして蓋を取ると説明書が入ってました。

サイバークリーンの説明書き。英語。

英語だったので華麗にスルー。

フィルムをはがします。

フィルムをはがします。

ぷるぷるしてます!

出そうとするとぷるんぷるん!

この気持ち良さは写真のみでは分かり難いので、うねうねした動画を撮ってみました。どうでしょう?私が昔によく遊んだスライムのソレよりはかためですね。まあ、普通のスライム並みにトロトロはしていないだろうと思いましたが。

いざ!ホコリ&汚れ取り!まずはキーボードから

サイバークリーン、いざ使ってみます!

それではやってみます。まずは手始めに仕事場(事務所)の東プレのキーボードから。

手でぐにーっと押しつける。

手でぐにーっと押しつけて、

みょーん、とはがす!

みょーん、とはがす!

型がくっきりと取れてます。

今気が付きました。事務所のキーボードはめっちゃキレイです。これじゃサイバークリーンの実力が分からないので、家に持ち帰る事に。家のキーボードは…家は結構ホコリとかがたまりやすいので。

ホコリが付いたキーボードで実験。

おっし、期待通りのホコリ。キーの側面にもありますね。これは楽しみ。

スライムを押し付けます。

ぐにーっと。

ゲルのみょーんに感動。

からのみょーん…って。おおっ!?

匂いもする。

かなり取れてます!ちょっと感動。そしてこれは匂いもするんですね。手の匂いを嗅いでみましたが、ちょうどトイレの芳香剤的な香りがしました。私は好きですが、個人差ありそうですね。

ぐにぃ~後の押しつけた面。

一回目のぐにぃ~後の押しつけた面です。今度は場所を変えてもう一回。

めっちゃ取ってやろう!

今度はめっちゃ取ってやろうと、ぐにぃ~いいいい!ぐりぐりぐりぃいいい!って感じに。左右にぐにぐにしてみました。

キーにめり込んでます。

サイバークリーンスライムがキーにめり込んでます。おし!これならめっちゃ取れるっしょ!

キーの中の中に入ってしまっているゴミが!!!スゲー!!!

おおお!キーの中の中に入ってしまっているゴミが!!!スゲー!!!

キーに絡まってちぎれてしまいました…。

と思いきや、あまりにぐりぐりし過ぎて、キーに絡まってちぎれてしまいました…。商品の注意事項にあるように、あまりにもぐりぐりし過ぎるとダメですね。確認&学習しました。でも汚れは取ってくれました。

つまようじで回収…。

つまようじで回収…。

何回かやってみて、適度な力の入れ具合が分かってきました。そこまでぐりぐりむにゅむにゅしなくてもホコリはしっかりと吸い付けてくれます。

上から押し付ける感じ

イメージとしては、ぐにぃいいいい!ではなくて、グッグッ!と二回くらい、上から押し付ける感じで大丈夫です。それで十分吸着してくれますね。

5、6回ぐにぐにして結構イイ感じになりました。

5、6回ぐにぐにして結構イイ感じになりました。かなりキレイです。

キーの側面もこんなに綺麗に。

ここまでキレイになれば私としては全然OKです。除菌をされている訳ですし。合格点をあげたいですね。合格っ!!

ホコリにまみれているキーボード。

さらにもう一丁。あまり使っていないのでかなりホコリにまみれているキーボードを発見。

なかなか取れてます。

かなり取れてます!キーボードにはやっぱいいですね!

リモコンにぐにぐにしてみた

家にあるリモコンをぐにぃっと。

家にあるリモコンをぐにぃっと。まだ新品なのでぐにぃ感を確かめるためにやってます。

リモコン。ボタンの隙間にゲルががが。

おおっと。これもちょっと絡んで残ってしまいました。押しつけ過ぎなのかな~?ボタンがゴム、そしてボタンの隙間が狭いのでボタンのゴム素材で挟んでしまうのでしょうか。こういう素材は苦手なのかもしれませんね。

モニターの足元に溜まったホコリを取ってみた

モニタ足元にはホコリがたまりやすい。

ここは結構溜まりやすいです。

ぐっ!むりぃ!

ぐっ!むりぃ!

ちょっとオイリー感がある。

取れました。テーブルにはちょっと押し付けた跡が残りましたね。このサイバークリーンのスライムはちょっとオイリー感があるので、その跡という事ですね。

多分、成分にある「水添ホホバ油」のせい?こいうピカピカしたテーブルには無水エタノール&キムワイプとか普通のウェットタイプのクリーナーの方が良いのかもしれないと思いました。当然ですが、超万能という訳ではありません。

無水エタノールとキムワイプ。

知らない方のためにコレ。これが無水エタノールキムワイプです。自作PC野郎の必需品ですね。ちょっとしたふき取りにも大活躍です。キムワイプに無水エタノールを染み込ませて使います。

モニターの足周りホコリ。

自宅のモニターの足周りでもやってみる。

綺麗に吸着。机も心なしかキレイに。

こっちは木製の机なのでオイリーさが逆に結構イイ感じ。しっとりして。保湿的な。

結構取れたホコリ・ゴミ。

変な毛とか…ありませんね!ほっ☆

吸着した部分を内側に揉みこんで使っていきます。

このサイバークリーン。まあ当然の事なんですが、吸着したホコリや汚れは付いたままです。説明書にも書いてありますが、吸着した部分を内側に揉みこんで使っていきます。いつかは色が汚くなって捨てる消耗品という事です。

使用不可の目印。

これが使用不可の目印です。結構嫌な感じの色ですね。ここまでになったらポイです。

ジップバックタイプ。

因みに、ジップバックタイプのものもあります。

ジップタイプから出した。

出した感じ。個人的にはボトルタイプが好きです。ボトルにかわいく入っていて欲しいです。

ボトルタイプが160g、ジップバックタイプが80g

左のボトルタイプが160gで、右のジップバックタイプが80gです。

ちぎって使えます。

こんな感じでちぎって適当な大きさで使えます。

月見だんご。

ただただ無意味に並べてみました。ただただ癒されます。月見だんごみたいです。乾燥に弱いのですぐにボトルに戻してあげましょう。

かわいいスライムくん。

これもまた使用用途からは外れますが、お目当てのかわゆい女子社員がお昼に行った隙に、そっと置いておく…。ゆるキャラで攻めるのが効果的でしょう。帰ってきた女子社員が『なにこれ~💛ぷにぷにしててかわいい~💛』って言った所で、すかさず商品説明からのたわいの無い会話。恋に発展するかもしれません。

食べられません。

美味しそう…食べてみたいです。(※絶対に食べてはいけません。)

乾燥すると使えなくなるので、しっかるボトルに入れて蓋します。

すぽっ。

普段はこっそり置いておくサイバークリーン

またね。

まとめ…サイバークリーンの良い所・イマイチだった所

という事で今回のサイバークリーンですが、実際に使ってみて、結構良い商品だと思いました。スライムのぷにぷに感勝負の商品かと思いきや、機能も結構しっかりしていて、多少モノを選びますが、説明書に書いてあるモノ…特にプラスチックのモノや金属系のものをぐにぃする限りは中々使えると思います。

という事でサイバークリーンのまとめとして、良い所・イマイチだった所を正直にまとめてみました。

サイバークリーンのココが良かった!!

  • ホコリをどこにも逃がさずに吸着してくれる!
  • かなりの回数繰り返して使えるのでコスパが良い!
  • 除菌効果がある!
  • 掃除用具として場所を取らない!コンパクト!

サイバークリーンのココがイマイチかも…。

  • モノによっては力加減を誤るとスライムが残ってしまう…。
  • 段々キレイな色が汚くなっていってしまう…。

という感じでしょうか。またがっちり使い込んでいないのですが、これからまた何かリアルな感想が出てきたら追記していこうと思います。個人的にはリピート率がかなり高いアイテムです!以上、サイバークリーン ホーム&オフィスを使用した感想・レビューでした!!

ゲーミングPCが最大80,000円引き!!
冬のボーナスセール

もっと知りたいガレリア