ドスパラトラノマキ

25周年祭

ドスパラの修理の評判

ドスパラの修理サービスってどう?評判やサービス内容をまとめてみた!! あと、自分で出来るのはやろうぜって話

(日)公開

修理サービスの評判ってどう?実際に修理をした方の経緯などが見れるリンク集まとめ

他にも修理に関するレポートがあれば随時まとめに追加していきます!

ドスパラのパソコン修理サービスの流れ

そのパソコン修理おまかせください!だから、キャンセルでは代金を一切いただきません

フリー素材感のあるお兄さんが笑顔で謳っているのは「キャンセルでは代金を一切頂きません」というウリ言葉ですが、これはキャンペーンでの金額ですね。基本は修理・アップグレードに関しての見積もり料金というのが発生します。 色々修理項目と料金体系が分かりにくい部分があったので、『解りやすくまとめてある。』と一部クラスタでは評価を頂いているトラノマキで再度まとめてみます。

パソコン修理の流れ2パターン

WEBから申し込む場合

5分で完了!WEBから簡単お申込み ドスパラパソコン引取修理サービス
STEP1 申し込み ここから申し込み
STEP2 発送 修理するパソコン本体の他にACアダプタ、付属CD/DVD-ROM(リカバリディスク等)も同封。
STEP3 簡易診断 ドスパラにあるサービス「※ワンコイン診断」を実施。キャンセルの場合でも診断料金・検証料金は発生。
STEP4 検証・見積り 見積り金額を了承したら修理作業が始まる。
STEP5 修理・返却 預かりから返却まで1週間~10日で対応(修理の内容によってはもうちょっと延びるかも。)
銀行振込の場合、入金確認後に発送

修理は基本1週間は見るという事ですね。ワンコイン診断(500円診断)ですが、これはキャンペーンで無料になったりしますので都度チェック。

持ち込み修理の場合

STEP1 持ち込み 最寄りの店舗はこちらから確認。申し込み書はこれ
STEP2 症状・状態確認 ワンコイン診断で簡易診断。その後修理続行の場合STEP3へ。
STEP3 検証〜見積り 修理するかしないか判断。キャンセルの場合でも診断料金・検証料金は発生。
STEP4 修理・返却 修理料金のお支払い。

※ワンコイン診断は500円です。流れはこの2パターンですね。大事なポイントは、診断をしてもらうと診断料金・検証料金は発生するって事です。だだし!ちょくちょくキャンペーンで無料って場合があります。

キャンペーン中!修理の見積もりの後キャンセルしても見積もり代金は頂きません。

こんな感じでWEB限定キャンペーンバナーがあったりします。

サービス内容と料金を管理人がシビアに評価!! これは自分でやれますよ教えますよ~的な話

サービス内容と料金を管理人がシビアに評価!! これは自分でやれますよ教えますよ~的な話

修理サービスと一括りにしていますが、もうちょっと大きく分けると「修理」「アップグレード」「設定」の3種類に分かれます。それらが目的別で選べるようになっています。これは割と親切な案内の方法だと感じますね。ちょっとまとめてみました。

まとめた結果ですが、個人的には一部サービスを除いては全くお金を払って受けるサービスでは無いと思ってますので、当サイトではそのやり方も追々解説していこうと思います!ただし!『やり方を見ても出来ない…。』『とにかく面倒だから見てもらいたいわ。』っていう方を無理に引き留めるつもりは毛頭ありませんので、どうぞサービスを利用して頂ければと思います。

以下、個人的に自分でやりましょう!できます!簡単です!っていうやつはマークが付いてますので、クリックするとそのやり方を解説していますので、参考にしてみて下さい。

目的別修理サービスの項目と『いや、これは自分でやれますよ~簡単です!』の一覧

目的別項目 サービス内容 価格例 チェック!!
電源が入らない 基本診断 6,000円 高い!!
電源ユニットの交換 7,000円 自分でしよう!!
電源ユニットの代金 5,000円 妥当な値段
合計 18,000円 高い!!
ウィルス診断・駆除 ウイルス診断 3,000円 自分でしよう!!
ウイルス駆除 5,000円 自分でしよう!!
ウイルス診断+駆除 7,000円 自分でしよう!!
セキュリティ対策ソフトインストール 3,000円 自分でしよう!!
有害サイトブロック設定 3,000円 自分でしよう!!
ウイルスセキュリティ完全対策 15,000円 自分でしよう!!
データ復旧 データ復旧 15,000円~ 割と安いかも
マウスボタン
故障修理サービス
オムロン製のスイッチに変更 一律3,000円 買い替えが無理で気に入っているマウスなら!!
液晶修理サービス 部位交換 13,800円~ 見積もり額によっては新しく購入しよう!!

以前チェックした時よりも明らかにメニューが増えてますね。料金体系も細分化されてます。それだけ需要があるって事なんでしょうか。

個人的には大体の修理項目は自分で解決していきましょう!と言いたいのですが、中には割と適正価格なサービスもあったりで最終的には自己判断って感じです。例えばドスパラに限った話ではなくて、データ復旧サービスとか、昔は10万円とかが相場だったんですが、最低価格だとしても15,000円~というのは非常に適正に近づいてきたなーという印象です。

何をもって適正価格か?は完全に私の肌感覚で非常に失礼な話ですが、そう思います。

その他、アップグレードの目的別や設定の目的別も追々まとめていきたいと思いますが、ちょっとチェックした限りではオールセルフ処理でいけるレベルのサービスばかりでしいたので、追々「ハイパーお役立ち系」の方でまとめていこうと思います。

ゲーミングPCが最大80,000円引き!!
25周年祭

もっと知りたいガレリア