ドスパラトラノマキ

オータムセール

ドスパラ vs マウスコンピューター 比較!どっちがいいの?

ドスパラ vs マウスコンピューターで比較!! どっちがいい?

ドスパラ vs マウスコンピューターで比較!! どっちがいい?

mouse(マウス)ってなんぞや?

mouse(マウス)は元々マウスコンピューターって名前でして、元祖激安BTOパソコンとして秋葉原ダイレクトショップも含め、全国に6店舗ほどリアルの展開もある、今や業界では老舗メーカーです。私も過去にマウスコンピューターのBTOパソコンは、デスクトップで2台、ノートブックで2台ほどお世話になりました。

G-Tune(ジーチューン)ちゃんそんなマウスコンピューターは、最近では「G-Tune(ジーチューン)」というゲーミングブランドの展開にかなり力を入れています。

ジーチューンちゃんなるオリジナルキャラクターも登場し、ドスパラ一強と言われてきたゲーミングPC市場に一石も二石も投じる存在になっています。

因みにこのG-Tuneちゃん。マウスコンピューターの社員の方が冗談で描いたものが採用されたらしく、それが大々的に展開されているんです。こういうのって社風がかなり良くないと出来ない事ですよね。こういう風通しの良い会社、憧れます。(独りで仕事してます。寂)

とにかく!こういった競争は大歓迎、我々コンシューマーユーザーにとっては凄く良い事ですね!どんどん競争して技術面・機能面で切磋琢磨して「きっちり」価格面でも凌ぎを削って欲しいと思います!

同価格帯の人気ゲーミングPCでドスパラ vs マウス!パーツ構成とかスペックの比較

ドスパラ vs マウスコンピューターでそれぞれの特徴などを浮き彫りにするために、ほぼほぼ同じ価格のモデルを探してみました。そうすれば採用しているパーツやサポートなどの違い&価格的にどうなのか?が明確に分かると思いまして。公式サイトからスペックを拝借して比較してみました。

今回は、ドスパラの GALLERIA XF とマウスコンピューターの MASTERPIECE i1620GA1 GeForce GTX 1070 8GB を搭載している人気のモデルなので、こちらで比較してみました。ちょっとチェックしてみましょう。

ドスパラ vs マウスコンピューター 同じ価格帯のゲーミングPCで主なスペックの比較

  ドスパラ マウスコンピューター
GALLERIA XF NEXTGEAR i640GA7
モデル名 モデル詳細ページ MASTERPIECE i1620GA1
CPU Intel Core i7-7700K
メモリー 16GB PC4-19200 (8GB×2)
SSD 500GB 480GB
HDD 2TB 3TB
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
チップセット Intel H270 Intel Z270
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
電源 500W
(80PLUS BRONZE)
700W
(80PLUS BRONZE)
OS Windows 10 Home 64ビット
送料 2,160円 3,240円
本体価格 193,060円 210,384円
※ 価格は全て税込みです。2017年9月15日時点での構成を基に比較しています。

比較するにあたって、なるべく近いスペックに近づけた方が分かりやすいので、ドスパラの方はメモリを16GBにカスタマイズしています。チップセットはドスパラ、マウスコンピューター共にカスタマイズできない固定構成だったので、Intel H270 < Intel Z270 というふうに差が出てしまっています、残念。

どうでしょう?スペック表と価格のパッと見の印象ですが、どっちもどっちだと素直に感じました。引き分け感ですね。

ドスパラの価格(安さ)を取るか、マウスの最先端&ハイスペック(Intel Z270&700W電源…etc)を取るか?

の違いになるかと思います、ざっくり言うと。

細かい所を見ていきます。まずはチップセット(マザーボード)ですね。ドスパラは H270、マウスコンピューターは Z270 を固定構成にしている所がいわゆる両者の個性だと思います。ドスパラがまだ古い H270 を採用しているのは、おそらく1番人気のゲーミングPCとして打ち出しているが故の価格的&宿命的なしがらみ?があるのだと勝手に推測します。

今回は比較のためにメモリを16GBにしていますが、標準構成では 8GB です。その場合の本体価格は税抜きで167,980円という、かなり激安感を与える事ができます。私も『えっ!?GTX 1070 搭載で16万円台なん!?』ってなりましたもん。

しかし、GTX 1070 を搭載しておいて、メモリが 8GB というのはちょっと気が利かないと言いますか、1070 で動くオンラインゲーム等は、そろそろ16GBは最低限というのがスタンダードになりつつあるので、その辺りは正直マウスコンピューターの方がしっかりと「見据えている」と思います。

グラフィックボードのベンダーは?主に搭載されるグラボの比較

ドスパラ マウスコンピューター
PaLiT GeForce GTX980 Ti 6GB msi GeForce GTX 970 4GB
PaLiTが多い msi が多い
※画像はイメージ例。グラボのベンダーは固定ではなく変更される事が結構あります。

グラボですが、ドスパラは PaLiT(パリット)が主流で、マウスコンピューターは msi(エムエスアイ)と、たまにZOTAC(ゾタック)を採用しているモデルもあるようですね。製品も何製品か見たことがあります。

おそらくですが、ミドルレンジのパソコンでは、MSI(エムエスアイ)製のビデオカードを搭載したモデルが多いのではないかと思います。ドスパラはミドルレンジからハイエンドまで、もっぱらPaLit製が多いですね。

ただし、あくまで傾向がある程度で思っておくと良いでしょう。

採用チップセット(マザーボード)はマウスコンピューターの方が新しい。その分価格も上に。

  ドスパラ マウスコンピューター
GALLERIA XF NEXTGEAR i640GA7
モデル名 モデル詳細ページ MASTERPIECE i1620GA1
CPU Intel Core i7-7700K
メモリー 16GB PC4-19200 (8GB×2)
SSD 500GB 480GB
HDD 2TB 3TB
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
チップセット Intel H270 Intel Z270
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
電源 500W
(80PLUS BRONZE)
700W
(80PLUS BRONZE)
OS Windows 10 Home 64ビット
送料 2,160円 3,240円
本体価格 193,060円 210,384円
※ 価格は全て税込みです。2017年9月15日時点での構成を基に比較しています。

 

見出し4

ここに本文

ゲーミングPCが最大80,000円引き!!
オータムセール