ドスパラトラノマキ

ドスパラ 売り尽くし半期決算セール

Diginnos DG-D10IW2のレビュー!10.1インチの画面はどうだった?

3万円台の安定したタブレット!! Diginnos DG-D10IW2のレビュー

Diginnos DG-D10IW2 のスペック

Diginnos DG-D10IW2 Diginnos DG-D10IW2
レビュー日 2015年 4月 27日(月)
OS Windows 8.1 with Bing インストール済み
CPU インテル Atom Z3735F プロセッサー
(クアッドコア, 定格 1.33GHz, 最大 1.83GHz, キャッシュ2MB)
グラフィック インテル HDグラフィックス (CPU内蔵)
ディスプレイ 10.1インチ液晶
(1920×1200ドット表示/ 10点マルチタッチ対応)
メモリ 2GB
HDD 32GB eMMC
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0 + HS
バッテリー リチウムイオンバッテリー (約8.8時間 JEITA2.0)
重量 本体 約560g
サイズ 約260(幅) x 168(奥行き) x 9.2(高さ)mm
※仕様は変更してあることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
Diginnos DG-D10IW2

外観・各種インターフェース・使ってみた正直な感想

Diginnos DG-D10IW2 の外観

Diginnos DG-D10IW2 の箱。シンプルでいいですね。

箱はこんな感じ。至ってシンプル。

Diginnos DG-D10IW2を手にとった感じ

まずは手にとってみました。流線型の…とか、丸みが…、というデザインではなく、多少角丸ですが、かっちりした長方形という印象です。

以前にレビューした Diginnos DG-D08IWB 32GB はフォルムが丸みを帯びていました。個人的にはこちらの方が好みですね。

ホームボタン

ホームボタンです。

フロントのWEBカメラは200万画素

全面にあるWEBカメラです。約200万画素あります。画素数的に、クオリティは求められず記録用ですね。

microSD、ヘッドホン、microUSB、miniHDMI、USB

左から、microSD、ヘッドホン、microUSB、miniHDMI、USBというインターフェース構成になっています。

電源ボタン(左)と音量の大小ボタン(右)

電源ボタン(左)と音量の大小ボタン(右)です。

スピーカー。音は普通。

スピーカーです。

???なんでしょうか、コレは。

これは…?何かのセンサーなのでしょうか…?

背面です。

裏面はこんな感じです。シンプルです。

分かりやすくアイコン

一番上がリアカメラで、あとは各インターフェースが何なのか?分かりやすくアイコンが書かれています。

リアカメラは約500万画素。

背面のリアカメラ拡大。約500万画素。

付属品はこれだけ!! シンプル!!

付属品は2つ。ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル

付属で付いてくるものはこれだけです。

付属品 ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル

電源ケーブルで繋いでいる様子

ボックスタイプのアダプターで上からケーブルを差すタイプです。電源を繋ぐ場所はここです。意外と大事なポイントです。

Diginnos DG-D10IW2 を実際に使ってみてどうだった?

解像度1920×1200px、モニタの大きさも10.1インチ

解像度が1920×1200px、モニタの大きさも10.1インチあるので、文字はかなり読みやすく、結構快適です。

ブラウザベンチマークソフト(PEACEKEEPER)で測定してみました

PEACEKEEPERで416という結果に。

PEACEKEEPERというブラウザのベンチマークソフトで測定した結果、416という結果になりました。(IE)

Diginnos DG-D10IW2 のまとめ

今回レビューしたDiginnos DG-D10IW2は、依然レビューしたDiginnos DG-D09IWとほとんどスペックが一緒で、その違いは液晶の大きさと、バッテリーの持ち、でしょうか。

  Diginnos DG-D10IW2 Diginnos DG-D09IW
  Diginnos DG-D10IW2 Diginnos DG-D09IW
液晶サイズ 10.1インチ液晶 8.9インチ液晶
重量 約560g 約480g
サイズ 約260(幅) x
168(奥行き) x
9.2(高さ)mm
約234(幅) x
156(奥行き) x
9.4(高さ)mm
バッテリー稼働 約8.8時間 約6.1時間

これで価格は約1万円程度違いますが、そこをどう判断するか?がポイントです。このあたりの差に1万円の価値を見いだせれば、という所でしょう。

これは両モデルの購入のポイントになりますが、メモリとHDDの容量は多くありませんので、基本的にこのタブレットは閲覧用として活躍させるモノだと思います。

基本的なインターフェースなどはしっかりと装備していますので、本当に標準的なタブレットだと思います。

以上、Diginnos DG-D10IW2 のレビューでした!(※2015年 4月27日 レビュー)

良い意味で普通のタブレット!! 移動中の快適なブラウジングに!!
Diginnos DG-D10IW2
ゲームPCが最大80,000円引き!!
ドスパラ 秋の収穫祭 SSD 無料プレゼントキャンペーン