ドスパラトラノマキ

エントリーで必ず最大50,000円分のポイントキャンペーン
ドスパラ 新生活応援セール

GALLERIA QF970HG 6Gのレビュー!ベンチマーク、使い心地など

GeForce GTX 970M 6GB を搭載したゲーミングノートの快適さを実感!!

GALLERIA QF970HG 6G のスペック

GALLERIA QF970HG 6G GALLERIA QF970HG 6G
レビューした日にち 2015年 5月 31日(日)
CPU インテル Core i7-4710MQモバイル・プロセッサー
(クアッドコア, 定格 2.50GHz,ターボ・ブースト時最大 3.50GHz, 6MB L3キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 8GB PC3-12800
(DDR3L SO-DIMM, 4GB x2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
HDD / SSD 1TB, 5400rpm, 2.5インチ, SATA 3Gb/s 接続 (SATAII)
マザーボード モバイル インテル HM87 Express チップセット
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ , SATA 接続
ディスプレイ 17.3 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ
(1920 x 1080 ドット表示)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 970M 6GB + インテル HD グラフィックス4600 (NVIDIA Optimus テクノロジーによる切り替えに対応)
サイズ 428.0(幅)×288.0(奥行き)×55.0(高さ) mm
重量 約 3.8kg(バッテリー含む)
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約5.1時間)
OS Windows 8.1 インストール済み
※仕様は変更させることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
GALLERIA QF970HG 6G の詳細を公式サイトで

搭載されているHDDの読み込み速度・書き込み速度を測ってみた

CrystalDiskMark 3.0.4 Shizuku Edition x64 でHDDのパフォーマンスを測定してみました。カスタマイズでSSDにしたり、追加でSSD/HDDを搭載したい方の参考になれば幸いです。

システム用HHD(1TB)の測定結果

システム用HHD(1TB)の測定結果

NVIDIA GeForce GTX970 6GB のスペック詳細

NVIDIA GeForce GTX970 6GB のスペック by GPU-Z

オンボードグラフィック Intel HD 4600 のスペック詳細

Intel HD 4600 のスペック by GPU-Z

おなじみGPU-Zです。今回は因みにとしてオンボードのグラフィックス情報も掲載してみました。ゲームをプレイしない限り、オンボードで十分って感じですね。

ベンチマーク(FF14、ドラクエ、3D Mark等)の測定結果

ベンチマーク…FF14:蒼天のイシュガルド

引用元:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

お馴染みの定番ベンチマークソフトですが、今回から新しくなっている「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」で測定してみました。

過去にレビューした機種、GALLERIA ST では、Geforce GTX960の測定でしたが、今回はGTX970M、モバイルグラフィックですが、その辺りとも比較して非常に興味があります。

1920×1200(ノートPC)で最高品質と標準品質でそれぞれ測定

1920×1200(ノートPC)で最高品質と標準品質でそれぞれ測定

ファイナルファンタジー 蒼天のイシュガルドのベンチマーク結果
GALLERIA QF970HG 6G の測定結果(解像度…1920 × 1200)
最高品質 標準品質
8822 13440
非常に快適 非常に快適

お!中々のスコアが出たと思います。このノートでも超高い解像度だったのであまり期待はしていなかったのですが、これはヌルヌル保証ですね。

ドラゴンクエスト10のベンチマーク測定結果

ドラゴンクエスト10のベンチマークで測定

引用元:http://www.dqx.jp/

次に、ドラゴンクエストXのベンチマークです。…が。今回ちょっと上手く測定できなかったんだと思います。スコアがありえない位に低かったです。おそらくオンボードのグラフィックで測定したのだと思います。

これ、ちゃんと GeForce 970M 6GB で測定できる設定とかあるんでしょうか。ちょっと今度のレビューまでには問い合わせておきたいと思います。

という事で、公式サイトの様々なベンチマークの結果が掲載してあるページへのリンクを貼っておきますね。

3DMARKのベンチマークで測定してみた

3DMARKで測定

引用元:http://www.3dmark.com/

上記リンクでスコアが見れてしまいますが、公式サイトには掲載されていないスコアもあるので、一応自分で測定した「3DMARK」の結果を掲載しておきます。

3DMARKのベンチマークで測定した結果

3DMARKのベンチマークで測定した結果
GALLERIA QF970HG 6G の測定結果
FIRE STRIKE SKY DIVER
FIRE STRIKE 1.1 SKY DIVER 1.0
6437 18118
CLOUD GATE ICE STORM
CLOUD GATE 1.1 ICE STORM 1.2
20255 88716

スコアについての詳しい見方については、アスキー×自作の新しくなったベンチマークソフト「3DMark」の用途と使い方を読んでみて下さい。

上位7%の性能を誇るパソソコン

Better than 69% of all results…全ての結果の54%以上…つまり、能力的には上位46%のパソコンの部類にあります。平均以上のスペックというワケですね。

PerformanceTest 8.0 Evalution Version の測定結果

PerformanceTest 8.0 Evalution Version の測定結果

最後にPerformanceTest 8.0 Evalution Versionでのパフォーマンス測定結果を貼っておきます。

GALLERIA QF970HG 6G の外観と内部

GALLERIA QF970HG 6G 外観

GALLERIA QF970HG 6G 外観…正面から

流石ハイエンドモデルだけあってゴツイです。どっしりした構えで、ノートパソコンですが持ち運ぶという雰囲気はないと思います。

GALLERIA QF970HG 6G 外観…横から

横からです。底面が手前(マウスパッドの方)に傾斜しているので、この時点でキーボードをタイプしやすい設計に自ずとなっていてくれて嬉しいです。

キーボード、マウスパッド。全体のレイアウト

キーボードのデザイン(レイアウト)です。注目はWindowsキーでしょうか。一般的には左の方にレイアウトされるのですが、このモデルはスペースキーよりも右にあります。

これはゲームユーザーなら当然の配置かとは思うのですが、プレイ中にWASDキーを押すときに間違ってWindowsキーを押してしまわないように、という配慮です。

電源ボタン。

電源は中央にあります。

結構臨場感を感じる音で感動する。

スピーカーです。両サイドにあります。音質は結構良いです。初めてゲーミングPCでノートパソコンを買った人であれば『え!?今のノートパソコンってこんなイイ音が出るの?』ってなると思います。

キーボードのキーの配列は考えられてるけど、Enterキーが小さいのは不満。

キーのアップですが、例えばこのEnterキーは小さくで、通常のタスクの時には少し不便を感じるのかなぁ?と思いました。

これは解かりやすい!サポートへの電話番号が大きく表示。

これは何気に良いと思います。パソコンにトラブルがあった時、シンプルにこの電話に掛ければいいな、っていう事です。多くのノートPCは文字が小さかったり、番号が2つ位あったり、ちょっと細々してるんですよね。

これは凄くシンプル。ここに掛けて下さい。おわり。イイですね。

キーストローク、キーピッチ等、普通に心地いい。

キーの拡大です。このように、指の腹にフィットするがごとくカーブしています。キーピッチ(キーの大きさ)は横が18.5mm、縦が19mm程度でした。キーストローク(キーが押し込まれる深さのこと)はノートなのでやはり浅いですが、しっかり感触は残ります。

マウスパッドと各種表示ランプ

マウスパッドです。表面が少しザラついていて指との接触はしっかり感じられます。感度も普通に良いです。最近はどこも感度は良いですね。

左側面のインターフェース

左側面のインターフェース群です。音声系が充実しています。

定番のポート群

背面のLANポートがあるのはやっぱりGood!LANケーブルが邪魔になりにくいと思います。各種定番のポート群も。

USB2.0が2つ

ここにはマウス等を繋げるのと良いでしょう。

インターフェース(I/O)一覧と詳細

I / O USB 2.0 2
USB 3.0 3
映像出力 HDMI x1, D-Sub 15 x1, Mini-DisplayPort x1
サウンド マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ), ライン入力x1, ライン出力x1
内部 I / O SATA 6Gb/s 1
mSATA 6Gb/s 3
カードスロット カードリーダー SDカードリーダー

GALLERIA QF970HG 6G 内部の様子

GALLERIA QF970HG 6G 内部の様子

ネジを7つ外すと底面のカバーが取れます。こんな感じになっています。

ヒートパイプが邪魔してメモリが取り出せない・・・。

メモリスロットです。この時点で2スロット消費しています。因みに、メモリを単体で取り出そうと思ったのですが、このヒートパイプが邪魔して取れませんでした…。

1TBのHDD

HDDです。

mSATAスロットが3つ

mSATAスロットが3つあります。こちらは拡張性はしっかり備わっています。

GeForce GTX970M

GeForce GTX970M が装着されている場所です。見えるのはファンです。

GALLERIA QF970HG 6G のバッテリー

バッテリーはかなり大きめです。

ノートPCで大画面で解像度も高いゲームパソコンが欲しい方に!!

GALLERIA QF970HG 6G のまとめ

今回のゲーミングノートの、最大のポイントはメモリが6GBの GTX970M を搭載している所です。ベンチマークの結果からも分かるよに、ゲームはヌルヌル動くと思います。

この性能で20万円を割ってくるというのは、コスパは高いという印象がありますが、20万円近くするのは変わりないwので、じっくり考えて決断した方が良いと思います。

個人的には解像度 1920 × 1020 pix で、さらに17.3インチの画面でゲームをすると、かなりの臨場感が味わえる!という事が分かったのが収穫でしたね。

以上 GeForce GTX 970M(6GB)のレビューでした!(※2015年 5月31日 レビュー)

一度はこんなパソコン手にしてみたい!! お財布に余裕がある人は!!
GALLERIA QF970HG 6G の詳細を公式サイトで
ゲームPCが最大80,000円引き!!
ドスパラ 秋の収穫祭 SSD 無料プレゼントキャンペーン
エントリーで必ず最大50,000円分のポイントキャンペーン