ドスパラトラノマキ

エントリーで必ず最大50,000円分のポイントキャンペーン
ドスパラ 新生活応援セール

余裕の持ち運び!? スティック型PC Diginnos Stick DG-STK1 を使ってみた!!

スティックPCの驚きのコスパ!! Diginnos Stick DG-STK1 のレビュー!!

Diginnos Stick DG-STK1 のスペック

Diginnos Stick DG-STK1 Diginnos Stick DG-STK1
レビューした日にち 2015年 6月 26日(金)
CPU インテル Atom Z3735F
(クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
メモリ 2GB DDR3L
HDD / SSD 32GB eMMC
マザーボード CPU内蔵マザーボード
光学ドライブ 無し
グラフィック インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
サイズ 約109(幅)×37.6(奥行き)×14(高さ)mm
OS Windows 8.1 32bit のインストール
※仕様は変更させることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
 Diginnos Stick DG-STK1

外観・各種インターフェース・使ってみた正直な感想

Diginnos Stick DG-STK1 外観

もうほんとコンパクト。約11cm幅です。インターフェースは、HDMI出力、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0、USB 2.0、Micro USB 2.0、Micro USB(電源用)、microSDスロット、という構成です。

この部分を例えばテレビ裏のHDMI出力に差せばテレビの画面がモニタになりますね。

左から、microSDカードスロット、microUSBポート、

反対側です。左から、ちょっと見えにくいですが電源ボタン、microUSB(給電用)、USBポート、という順番です。

付属しているモノたちです。ACアダプター、マイクロUSBケーブル(A-microB)、USB変換ケーブル、HDMI延長ケーブルがあります。

こんな感じで繋げて、

自宅のテレビをパソコンにしてみました!

Diginnos Stick DG-STK1 を実際に使ってみて感じたこと

私は仕事でパソコンをバリバリ使うので、当然ですがこの程度のスペックですからメインPCとしては使えません。

というか、そもそもこれはメインPCとして使うシロモノではなく、サブでいくのがベストですね。

今回のレビューみたいに、自宅にある大画面のテレビなどに接続して、例えばYouTubeの再生専用として使ったり、写真の閲覧には最適です。

このスティックサイズというのが最大のメリットで、尚且つこのスティックPCはファンが無いので無音です。ここは次なるメリットだと思います。

スティック=持ち運んで!というのは違いますね。だってマウスもキーボードもモニタも必要ですから。

しかも、マウスとキーボードを同時に使用する場合は、付属のケーブルでは対応出来ないので、別途USBハブを用意する必要があります。

そう考えると、メインPCの傍においてサブとして使用する必要がある人や、ちょっと自宅のテレビを簡易PCとして利用したい人に、とてもおすすめな商品だと思います!

以上 Diginnos Stick DG-STK1 のレビューでした!(※2015年 6月26日 レビュー)

使用用途が明確に分かる人にこそチェキラして欲しいスティックPC!!
 Diginnos Stick DG-STK1
ゲームPCが最大80,000円引き!!
ドスパラ 秋の収穫祭 SSD 無料プレゼントキャンペーン
エントリーで必ず最大50,000円分のポイントキャンペーン