ドスパラトラノマキ

ドスパラ 大決算セール
ドスパラ 金利セロ、分分割手数料ドスパラ負担

GALLERIA QF970HG 6Gのレビュー!ベンチマーク、使い心地など

ゲーミングPCじゃないけど Geforce GTX750 のパワーならゲームも可!!

Monarch MX の基本スペック

Monarch MX Monarch MX
レビューした日にち 2015年 8月 5日(水)
CPU インテル Core i7-4790 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.60GHz, ターボ・ブースト時最大 4.00GHz, 8MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 8GB PC3-12800
(DDR3 SDRAM, 4GB x2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
HDD / SSD 1TB HDD (SATA3)
マザーボード インテル H97 チップセット ATXマザーボード
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ , SATA 接続
グラフィック NVIDIA GeForce GTX750 1GB
(2スロット使用/D-Sub x1, DVI x1)
サイズ 190(幅)x445(奥行き)x415(高さ)mm
重量 約 12.6kg
OS Windows 10 Home インストール済み
※仕様は変更させることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
Monarch MX のページへ

搭載されているHDDの読み込み速度・書き込み速度を測ってみた

CrystalDiskMark 3.0.4 Shizuku Edition x64 でHDDのパフォーマンスを測定してみました。今回のモデルは特にゲームに特化したい!という目的で狙っている人は少なそうなので、いつもの管理人のように、SSDカスタマイズ推奨!はしません。(笑)

システム用HHD(1TB)の測定結果

システム用HHD(1TB)の測定結果

NVIDIA GeForce GTX750 1GB のスペック詳細

NVIDIA GeForce GTX750 1GB のスペック

測定はGPU-Zで行いました。

ベンチマーク(FF14、ドラクエ、3D Mark等)の測定結果

ベンチマーク…FF14:蒼天のイシュガルド

引用元:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

お馴染みの定番ベンチマークソフトですが、今回から新しくなっている「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」で測定してみました。

現行では最強は900番台ですが、どこまで迫られるか?ゲーミング用途ではなくても非常に興味があります。

1920×1200(ノートPC)で最高品質と標準品質でそれぞれ測定

Monarch MXをFFベンチマークで測定

ファイナルファンタジー 蒼天のイシュガルドのベンチマーク結果
Monarch MX の測定結果(解像度…1920 × 1200)
最高品質 標準品質
5193 11135
とても快適 非常に快適

お!これは上々のスコアが出たと思います。最高品質では若干見劣りしますが、標準品質で非常に快適ヌルヌル動作は保証されたのかな?と思います。悪くないスコアですね。

ドラゴンクエスト10のベンチマーク測定結果

ドラゴンクエスト10のベンチマークで測定

引用元:http://www.dqx.jp/

次に、ドラゴンクエストXのベンチマークです。

1280 × 720 高品質&標準品質で測定した結果

1280 × 720 高品質&標準品質で測定した結果

ドラゴンクエスト10のベンチマーク結果
Monarch MX の測定結果(解像度…1280 × 720)
最高品質 標準品質
17666 17291
すごく快適 すごく快適

おお!これは900番台と遜色のない結果が出ました!ドラクエならば全然問題なくルヌってくると思います!

3DMARKのベンチマークで測定してみた

3DMARKで測定

引用元:http://www.3dmark.com/

公式サイトには掲載されていないスコアもあるので、自分で測定した「3DMARK」の結果を掲載しておきます。

3DMARKのベンチマークで測定した結果

3DMARKのベンチマークで測定した結果
GALLERIA QF970HG 6G の測定結果
FIRE STRIKE SKY DIVER
FIRE STRIKE 1.1 SKY DIVER 1.0
3596 12161
CLOUD GATE ICE STORM
CLOUD GATE 1.1 ICE STORM 1.2
17468 130042

スコアについての詳しい見方については、アスキー×自作の新しくなったベンチマークソフト「3DMark」の用途と使い方を読んでみて下さい。

上位34%の性能を誇るパソソコン

Better than 34% of all results…全ての結果の34%以上…つまり、能力的には上位34%のパソコンの部類にあります。この数字だけ取れば、これは普通にゲーミングPCの部類に入れてしまっていいと思います。

ベンチマークは中々の結果でした。

Monarch MX の外観と内部

Monarch MX 外観

Monarch MX 外観…正面から

前面黒で本当にシンプルです。ドスパラオリジナルのEA041 ケース(ATXミドルタワー)です。

側面と天面は何もなし。いたってシンプル。

反対側の側面はさらにシンプル。ゲーミングモデルのGALLERIAとは違ってエアフローに関しては、当然ですがあまり追及していません。

側面の排気口

排気口です。

底面のゴム足

底面にあるゴム足です。

前面の様子とインターフェース群

前面の様子です。前面にあるUSB端子はUSB2.0になります。電源ボタンから下の横線は吸気口になっています。

前面インターフェース(I/O)一覧と詳細

前面 I / O USB 2.0 2
サウンド マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)

背面の様子

背面の様子です。マザーボードは、インテル H97 チップセット搭載 ATX です。

背面インターフェース(I/O)一覧と詳細

背面
I / O
USB 2.0 2
USB 3.0 3 (Type A x2+ Type C x1)
映像出力 DVI x1, miniHDMI x1, D-Sub x1
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード x1, マウス x1

Monarch MX 内部の様子

Monarch MX 内部の様子

ケース内部の様子です。一応、ハイエンドのグラフィックボード(横に長さがあるグラボ)が余裕を持って搭載できるように、また、HDDやSSDの発熱を上手く発散できるように、ベイの配置に工夫がされているのが見えます。

電源は550W

電源は上部に配置するタイプです。

拡張用のべり、HDD

HDDや前面にある吸気用のファンです。

主要なパーツの様子(CPU、ファン、Geforce GTX750、メモリスロット等)

CPUクーラー、排気用のファン、メモリ、そしてグラフィックボードが見えます。因みにこのモデルは、ケースファンはカスタマイズできません。

次世代規格 M.2スロット(M.2 Support)

CPUに下にある、次世代規格 M.2スロットです。

GeForce GTX750です。

GeForce GTX750です。900番台と比較してゴツさは無いですね。

グラフィックボード下に並ぶ各種拡張スロットたち

その他の拡張スロットです。

思った以上にケース内部にゆとりがあって拡張性も結構あるね!

Monarch MX のまとめ

今回のモデルは、最初『ゲーミングPCでもないのにGTX750を搭載して中途半端じゃないかな?』って思ったのですが、この価格とコスパを考えたら、これを選ぶ人は結構居ると思いました。

動画編集やゲームまでちょっとした高負荷な処理を求めているけれど、最新のGPUとかSSDとか電源のケーブルをかっちょいい感じに!

みたいなレベルまで考えていない人には、かなり向いているモデルだと思いました。予想以上にベンチマークのスコアも良く、意外と穴場に見えてストライクなモデルだと思います。

以上 Monarch MX のレビューでした!(※2015年 8月5日 レビュー)

ゲーミングPCとしても活躍できる性能が!何でもこなす安いPC!
Monarch MX のページへ
ゲームPCが最大80,000円引き!!
ドスパラ 大決算セール