ドスパラトラノマキ

エントリーで必ず最大50,000円分のポイントキャンペーン
ドスパラ 新生活応援セール

GALLERIA XF レビュー GeForce GTX 1070 8GB JetStream 風 搭載ゲームPC ベンチマーク等

GALLERIA XF レビュー!! GeForce GTX 1070 JetStream 風 搭載

GALLERIA XF レビュー!! GeForce GTX 1070 JetStream 風 搭載

GALLERIA XF - ガレリア XF の基本スペック紹介

GALLERIA XF は 人気ゲームPCランキング2位

今回のレビューは、ドスパラ通販の人気ゲームPCランキングで堂々 No.2!の GALLERA XF です。需要が多くありそうなモデルなのでみっちりレビューしたいと思います。

こうしてランキングを見ると、もはやゲームPCはVR時代を見据えて皆1,000番台をチョイスするのがデフォルトなのが解りますね。1位…GTX 1060 8G、2位…GTX 1070 8G、3位…GTX 1080 8Gという順序は、『本当は1080欲しいんだけど、財布との相談で…。』みたいなユーザーの気持ちが強く表れているように感じます。

ほいじゃあレビューいってみまっす!

GALLERIA XF GALLERIA デスクトップ 第2位 GALLRIA XF
レビュー日 2016年 10月 24日(月)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
(PCI Express3.0)
CPU Intel Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, ターボ・ブースト時最大 4.00GHz, 8MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 【8GBから無料アップグレード中】16GB DDR4 SDRAM
(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
HDD 2TB(SATAⅢ 6Gb/s 接続)
SSD 【SSD無料増量中】525GB SSD
マザーボード インテル H170 チップセット搭載 ATX マザーボード
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(SATA接続)
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm
重さ 約13.9kg
OS Windows 10 Home インストール済み
プレゼント 【8GBから無料アップグレード中】16G /【SSD増量中】525GB SSD
※仕様は変更してあることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
GALLERIA XF - GeFoce GTX 1070 8GB SJetStream風 搭載モデルのカスタイズ・お見積りはコチラ

上記スペック表でメーカー・ブランド名が未記載のものは、その時その時のタイミングで採用するメーカーが違ってくるので明記していないという事情があります。

ただし、いち消費者としては不親切だと感じるので、一応レビューではどこのものが採用されているか?を紹介することにしますが、参考程度に留めておいて下さい。ここでチェックしておきたいポイントは、ドスパラがどこのメーカーのパーツを採用するのか?という傾向を知っておくことが結構大事なのです。これが即ちBTOメーカー毎の個性だからです。

という事で、まずは各種ベンチマークで測定したスコアを紹介していきます。

GALLERIA XF(Core i7-6700/GeForce GTX 1070 JetStream 風)各種ベンチマーク測定スコア・グラボスペック

ドラゴンクエスト10 ベンチマークの測定スコア

ドラゴンクエスト10 ベンチマークの測定スコア

ダウンロード先:http://hiroba.dqx.jp/

ドラクエのベンチマーク by GALLERIA XF

GALLERIA XF / GeForce GTX 1070 8GB / Intel Core i7-6700
解像度 … 1280 × 720 pix / 表示方法 … ウィンドウ
最高品質 標準品質
19183 18897
すごく快適 すごく快適

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマークの測定スコア

ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド ベンチマーク

ダウンロード先:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/download/index.html

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマークの測定スコア by GALLERIA XF

GALLERIA XF / GeForce GTX 1080 8GB / Intel Core i7-6700
解像度 … 1920 × 1080 pix / Direct 11
最高品質 高品質
(デスクトップPC)
標準品質
(デスクトップPC)
15329 15339 19269
非常に快適 非常に快適 非常に快適

ファンタシースター オンライン 2(PSO2)ベンチマーク ベンチマークの測定スコア

ファンタシースター オンライン 2(PSO2)ベンチマーク by GALLERIA XF

ダウンロード先:http://pso2.jp/benchmark/download/

ファンタシースター オンライン 2(PSO2)ベンチマーク ベンチマークの測定スコア by GALLERIA XFby GALLERIA XF

GALLERIA XF / GeForce GTX 1070 8GB / Intel Core i7-6700
解像度 … 1920 × 1080 pix
設定 6 設定 5 設定 4 設定 3
34753 38163 37796 61419

モンスターハンター フロンティア(MHF)ベンチマーク測定スコア

モンスターハンター フロンティア(MHF)ベンチマーク by GALLERIA XF

ダウンロード先:http://cog-members.mhf-g.jp/community/benchmark/

モンスターハンター フロンティア(MHF)ベンチマーク測定スコア by GALLERIA XF

GALLERIA XF / GeForce GTX 1080 8GB / Intel Core i7-6700
解像度 … 1600 × 1200 pix
37384

バイオハザート6 ベンチマーク測定スコア

バイオハザート6 ベンチマーク by GALLERIA XF

ダウンロード先:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/download/index.html

バイオハザート6 ベンチマーク測定スコア by GALLERIA XF

GALLERIA XF / GeForce GTX 1070 8GB / Intel Core i7-6700
解像度 … 1600 × 1024 pix × 32bit(ARGB8)
Direct 9.2
20798
S

ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク測定スコア

ドラゴンズドグマ オンライン

ダウンロード先:https://members.dd-on.jp/info/detail/4/119

ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク測定スコア by GALLERIA XF

GALLERIA XF / GeForce GTX 1070 8GB / Intel Core i7-6700
解像度 … 1600 × 900 pix / 16:9
最高品質 標準品質 低い品質
10964 11226 11211
とても快適 とても快適 とても快適

3DMARK ベンチマーク測定スコア

3DMARK

ダウンロード元:http://www.3dmark.com/

GALLERIA XF / GeForce GTX 1070 8GB / Intel Core i7-6700
Time Spy 1.0
Time Spy 1.0
5496
Fire Strike 1.1 Sky Diver 1.0
Fire Strike 1.1 Sky Diver 1.0
14415 32441
Cloud Gate 1.1 Ice Storm Extreme 1.2
Cloud Gate 1.1 Ice Storm Extreme 1.2
29384 148552

以上、主要ベンチマーク各種測定スコアでした。

公式サイトでもその他の色々なゲームタイトルと設定のベンチマークスコアが見れます。

補足として公式サイトでも、上記と、それ以外のゲームタイトルのベンチマークの測定結果が掲載してあります。同じベンチマークソフトでも設定が違うものが載っているのでチェックしてみて下さい。

システム用 SSD(プレゼント用525GB/Crucial BX200/公式サイトではメーカーの明記なし)の読み込み・書き込み速度

システム用 SSD(プレゼン525GB/Crucial BX200

商品情報(価格.com):crucial(クルーシャル)MX300 CT525MX300SSD1

CrystalDiskMark 5.1.2 Shizuku Edition x64でシステム用 SSD(525GB/Crucial SSD)の測定

ダウンロード元:CrystalDiskMark 5.1.2 Shizuku Edition x64

  Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq 548.2 459.9
512K 310.5 283.7
4K 488.4 414.6
4K
Q32
26.47 111.3

データ保存用におすすめHDD(2TB/SEAGATE/公式サイトではメーカーの明記なし)の読み込み・書き込み速度の測定結果

2TB/SEAGATE を ベンチマーク測定

CrystalDiskMark 5.1.2 Shizuku Edition x64 で、SEAGETE 2TB HDD を測定

ダウンロード元:CrystalDiskMark 5.1.2 Shizuku Edition x64

  Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq 197.4 193.3
512K 1.523 1.377
4K 197.8 195.0
4K
Q32
0.620 1.404

NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB JetStream のスペックをGPU-Zでチェック

NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB JetStream 風

商品情報ページ:Palit Products - GeForce® GTX 1070 JetStream

NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB JetStream風 のスペックをGPU-Zでチェック

ダウンロード元:GPU-Z 1.10.0

GALLERIA XF に搭載されている PaLit製 GeForce GTX 1070 JetStream のスペック
メモリ量 8 G メモリバス幅 256 bit
メモリ種類 GDDR5 ベースクロック 1506 MHz
ブーストクロック 1683 MHz メモリクロック 4000 MHz (8000 MHz)
CUDAコア 1920 最大バンド幅 256 GB/sec
Microsoft DirectX 12 オープンGL 4.5
バスタイプ PCI-E 3.0 x 16 デュアルリンクDVI
HDMI HDMI 2.0b DisplayPort DP1.4 x 3
最大デジタル分解能 7680 x 4320@60Hz 高さ 2.5 スロット
サイズ 285mm x 133mm 消費電力 150 W
最小限必要な電力 500 W 補助電力コネクター 8-pin x 1

CPU、グラフィック、マザーボード(チップセット)、メモリーなど、主要パーツのスペック詳細をCPU-Zで確認

CPU、グラフィック、マザーボード(チップセット)、メモリーなど、主要パーツのスペック詳細をCPU-Zで確認 by GALLERIA XF

ダウンロード元:CPU-Z 1.77.0 ×64

GALLERIA XF 用 ATXケース のデザイン・I/O・内部の様子

オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)

GALLERIA XF ケースを正面と背面から

GALLERIA XF 全体を俯瞰で

この流線形なデザインは日本刀をイメージ

ケースファンのカスタマイズ項目が豊富でエアフローを向上させることができる

GALLERIAオリジナルケースの排気口

天面のケースファン

天面には標準でケースファン(12cm角)が1基搭載、もう1基取り付けたい場合はカスタマイズでプラス料金です。

CPU(ソケット)の裏側にはる排気口

CPU(ソケット)の裏側にはる排気口です。

側面にも2基、ケースファンが取り付け可能

ここにもカスタマイズでケースファンを付ける事ができます。

底面全体像

底面のケースファン取り付け部分

底面ですが、ここにも1基、冷却用ケースファンを取り付ける事が可能です。ただしWEB注文時のカスタマイズ画面からの取り付けは出来ません。別途自分でカスタマイズします。

厚みのあるインシュレーター

底面にある振動軽減のゴム、インシュレーターの高さが解るように横向きで撮ってみました。

フロント部のインターフェース群

フロント面にあるインターフェース(I/O)構成
前面 I/O USB 3.0 2
SDカードリーダー 1
micro SDカードリーダー 1
サウンド マイク入力 1
ヘッドフォン出力(ステレオミニプラグ) 1

SDカード、Micr SDカード取り付けの様子

SDカードは裏側にして挿し込む仕様になっています。間違って無理やり突っ込まないように。

背面の排気用のファン

背面にある排気用ファンです。

GeForce GTX 1070 の端子部分が顔を出しています。3スロットを物理的に消費します。厳密に言うと2.5スロットですが、他のパーツとの干渉を考慮すると3スロットです。無理はいけません。

電源は下部取り付け型

電源は下部取り付け型。

背面(ASUS H170-PRO)のインターフェース

リア面にあるインターフェース(I/O)構成(ASUS H170-PRO)
前面 I/O USB 2.0 2
USB 3.0(Type A x2) 2
USB 3.0(Type C x2) 1
映像出力 DVI 1
HDMI 1
DisplayPort 3
サウンド マイク入力 1
ライン入力 1
ライン出力
(ステレオミニプラグ)
1
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード/マウス 1

ドスパラではマザーボードは主にASUSを採用しています。

ネジは四ケ所。手締めネジです。

フロントパネルを取り外し。一つはさらに分割できる

エアフローを考慮したメッシュ加工

全面パネルを開くとこんな感じになってます。

GALLERIA XF の内部。パーツの配置や交換などのし易さ・メンテナンス性・拡張性などをチェック!!

GALLERIA XF の内部・パーツ構成

内部を見ていきましょう。GeForce GTX 1070が真ん中で構えています。電源ケーブルの配線処理は普通。裏面配線なしです。電源は AcBel 500W 静音電源(80PLUS BRONZE認証 / PCA013)。ケーブルは、非プラグインタイプ。

PaLit GeForce GTX 1070

かなりゴツイですね。ベンダーは PaLiT(パリット)です。現状ドスパラが採用しているグラボのベンダーは PaLit です。そしてこのモデルのグラボ GeForce GTX1070 8GB JetStream は、ドスパラWEB限定モデルで、ドスパラでしかGETできません。

8pin×1の補助電源

補助電源は 8pin×1 です。

JETSTREAM 風 と大きくデザインされたロゴ。

JETSTREAM 風 と大きくデザインされたロゴ。

10cmファンを2連搭載

大きなファンが2つ。名称はずばりジェットストリームファン。10cmファンを2連搭載することで冷却性能が2倍に向上して、効率的に排熱します。

ヒートシンク、そしてヒートパイプ

多くのヒートシンク、そしてヒートパイプが通っています。

GPU部。

GPU部。

ヒートシンクを貫いて出ているヒートパイプ

ヒートシンクを貫いて出ているヒートパイプ。ぶっといっす。

GTX 1070 接続端子

接続端子です。

ASUS H170-PRO 取り扱い説明書(PDFファイル)

DEEPCOOL の THETA 21 PWM(PWM、900~2400RPM)

CPUクーラーはデフォルトの場合は、最近は DEEPCOOLTHETA 21 PWM(PWM、900~2400RPM)というクーラーが採用している事が多いです。

4GB×2枚のデュアルチャネル。DDR4(PC4-17000)

メモリは4GB×2枚のデュアルチャネル。DDR4(PC4-17000)です。

切り欠きはカーブしてる

最近のメモリは切り欠きの部分が直線では無くて、カーブしてるんですね。

32Gb/s M.2×4

32Gb/s M.2×4 です。個人的にはここにM.2 SSDを搭載するのがおすすめです。

トップファンとリアファンとCPUファン

トップファンとリアファンとCPUファン。

HDDとSSD

HDDとSSDです。

取り外しは、反対側からSATAケーブルと電源ケーブルを抜いてから

取り外しは、反対側からSATAケーブルと電源ケーブルを抜いてからです。

マウンタに取り付けられたHDDとSSD

このようにHDDもSSDもマウンタに取り付けて接続します。

2.5インチSSDは底に4箇所ネジを通して取り付けています。

2.5インチSSDは底に4箇所ネジを通して取り付けています。

底の面をズラして取り外しします。

HDDは、写真のように底の面をズラして取り外しします。

ベイの中にはマウンタが2つ

ベイの中にはマウンタが2つあります。これを使ってSSDやHDD、カードリーダーなどを取り付けます。

GALLERIA XF おすすめカスタマイズ・このパーツを弄れ!!

GALLERIA XF おすすめカスタマイズ・このパーツを弄れ!!

せっかくココまでハイスペックなゲームPCを手に入れるなら、もうちょっと予算的に頑張って快適にしたい所です。あくまで予算に余裕がある場合ですが、もし私がこのモデルをカスタマイズするなこんな感じで弄ると思います。

電源をもう少しハイスペックなモノにして安定動作の保証力を向上させる

電源をアップグレード

全体的なバランスを見ると、ちょっとだけ電源が足を引っ張る肌感覚があります。ですから、電源を「オウルテック 650W 静音電源(80PLUS PLATINUM / PT-650M)」にアッグレードしちゃいますね。

メリットは幾つかありますが、

  • 80PLUS認証 PLATINUM なので省エネ・電気代の節約力が向上する
  • フラットタイプのモジュラーケーブルでエアフロー向上。ケーブルの磁気ノイズの軽減でシステム全体の安定性アップ
  • ケーブルが分岐タイプなので、必要な分だけ取り付けられてケース内がスッキリするのでンテナンス性も向上
  • SLI、Crossfire X 環境に最適。電源容量的にもゆとりあがる

などが挙げられるでしょう。

もうちょっとマニアックなメリットとして、105℃対等の日本メーカー製アルミ電解コンデンサを採用していている点でしょうか。高温負荷時への保険というか安定性があります。

このモデルは現状のゲームタイトルをまんべんなく快適にプレイできる構成ではありますが、今後の事を考えるとSLI(デュアルグラフィックボード)環境の構築を考える場合もすぐにでてくる場合も無きにしも非ずです。

また、ストレージの増設やM.2接続SSDの導入など、電力消費の増し増しになるかもしれません。ドスパラに限らず基本どこのBTOメーカーも標準装備の電源は「無難」なものですから、ちょっとグレードアップしておきたいな、というのが正直なところです。

因みに注意したいのが、この オウルテック 650W 静音電源(80PLUS PLATINUM / PT-650M)は12V系統がマルチレーンで4系統に分かれていて、1系統あたり18A=216Wまでという事です。

GeForce GTX 1070 は消費電力が150W、Core i7-6700 は TDP が 65W と、まあ全然余裕なんですが、突然の900番台やTITANでのデュアル環境に走った場合、マルチレーンによって阻まれる危険性が大なのでここは最初に要チェックです。

PC電源の系統やグラボの消費電力など、PC電源の知識についてこちらに超わかりやすくまとめたつもりなので参考にしてみて下さい。

もしプレゼントキャンペーンが終了していた場合

現時点での GALLERIA XF は【メモリ無料増量】【SSD無料増設】キャンペーンとして、

  通常 キャンペーンで
メモリ 8GB 16GB
SSD なし 525GB

という、めっちゃお得な感じになっていますが、この両キャンペーンがもし無くなっていたら…?『そもそもこのモデルを買わねーし!』はさておきまして、この場合やはり、

ゲームPCの場合、メモリは最低16GBは欲しく、ストレージ…特にシステムにSSDを搭載した方が絶対に良い

という感じなので、ここもカスタマイズする必要があると思います。

GALLERIA XF のレビューまとめ・どんな人向け?

今回レビューした GALLERIA XF は、ドスパラのゲームPCランキングでも2位にある通り、かなり需要が高いモデルです。1位の GALLERIA XT、3位の GALLERIA ZG もそうですが、SSDやメモリの無料アップグレードもほぼ常時行っているので、コスパが非常に高いです。

GTX 1070 は、1060 と 1070 の価格差よりも、1070 と 1080 の価格差の方が非常に大きいので、『1080 はちょっとお財布的に手が出しにくい…。』と思うユーザーにとって非常にありがたい存在です。

気になる人も多くなってきた印象の4K解像度については、GeForce TITAN X より適正は低いですが、GeForce GTX 980Ti よりは高いです。

Core i7-6700/GTX 1070 のベンチーク結果を見れば解るように、パフォーマンスは非常に高いレベルで安定していて、最新のハイスペックを要求してくる各種ゲームでもヌルヌル動いてくれます。もちろんVRもレディー。

ですからこのモデルというのは、

現行のゲームタイトルやVRを快適に楽しみたい!! そしてこれからリリースされるものも十分快適に楽しみたい!!

という方におすすめです。これからも続々と新しいゲームタイトルが登場してくる中でも対応力を見せてくれて、長く使える一台となることでしょう。

個人的に予算が許すのであれば、SSDを更にハイスピードな読み書きができるM.2接続のものを搭載させ、また、電源は標準搭載以上のもの、例えば「オウルテック 550W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / PT-550M) 」を、増設も視野に入れるなら 650W あたりをチョイスして安定と省エネを兼ね備えた電源にしておきたいですね。

以上、GALLERIA XF のレビューでした。

予算を抑えつつゲームやVRタイトルを快適にプレイしたならコレ★
GALLERIA XF - GeFoce GTX 1070 8GB JetStream風 搭載モデルのカスタイズ・お見積りはコチラ
ゲームPCが最大80,000円引き!!
ドスパラ 秋の収穫祭 SSD 無料プレゼントキャンペーン
エントリーで必ず最大50,000円分のポイントキャンペーン