ドスパラトラノマキ

オータムセール

Critea VF-HE11-F7 レビュー

Critea DX11-H3 レビュー 15.6インチ型の最安値ノートの実力は!?

Critea DX11-H3 レビュー 15.6インチ型の最安値ノートの実力は!?

Critea DX11-H3 - クリティア DX11-H3 の基本スペック

性能から選ぶ14 / 15 インチノートパソコン比較表

ドスパラ公式サイトで確認:性能から選ぶ14・15インチノートパソコン

今回のレビューはドスパラ通販サイトで、現在15.6インチ型のノートパソコンという括りでは最安値のモデルになります。NEWモデルです。(※2016年11月21日現在)ここ最近のレビューは、ずっとゲーミングPCのGALLERIA一辺倒だったので、最安値には興味があります。どこまでの力があるのか?あえてベンチマークもしてみました。

レビューいってみます!

Critea DX11-H3 Critea DX11-H3 15.6型ノートパソコンの最安値!!
レビュー日 2016年 11月 21日(月)
CPU Intel Core i3-6100U
(デュアルコア/HT対応/定格2.30GHz/L3キャッシュ3MB)
液晶 15.6インチ非光沢液晶
1366px × 768px
グラフィック Intel HDグラフィックス520(CPU内蔵)
メモリ 4GB DDR3L SO-DIMM(PC3-12800/4GBx1)
HDD 【無料アップグレード中】
1TB HDD (5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード モバイル Intel 100シリーズ チップセット搭載マザーボード
有線LAN 10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T LAN
無線LAN Intel Wireless-AC 3165 (IEEE802.11 ac/a/b/g/n )
Bluetooth Bluetooth 4.2
サイズ 386(幅)×258(奥行き)×23(高さ) mm
重量 2.1kg (バッテリー含む)
バッテリー リチウムイオンバッテリー (約4.9時間)
OS Windows 10 Home インストール済み
お得!! 【HDD無料アップグレード中】
※仕様は変更してあることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
Critea DX11-H3 の詳細・見積もり

上記スペック表でメーカー・ブランド名が未記載のものは、その時その時のタイミングで採用するメーカーが違ってくるので明記していません。

Intel HDグラフィックス520(CPU内蔵)をGPU-Zで測定

Intel HDグラフィックス520(CPU内蔵)をGPU-Zで測定(Critea DX11-H3)

ダウンロード元:CPU-Z 1.77.0 ×64

CPU、グラフィック、マザーボード(チップセット)、メモリーなど、主要パーツのスペック詳細をCPU-Zで確認

CPU、メモリ、マザーボード、などの詳細をCPU-Zで確認(Critea DX11-H3)

ダウンロード元:CPU-Z 1.77.0 ×64

Critea DX11-H3 でゲームは出来る?ちょっとだけベンチマーク

最近の内臓グラフィックは結構性能的にかなりイイ感じになってきたとは聞きますが、どれ程なんだろう?という事で、Intel HDグラフィックス520(CPU内蔵)、Core i3-6100U という環境でどこまで数字が出せるのか?ベンチマークをちょっとしてみました。  

ドラゴンクエスト10 ベンチマークの測定スコア

ドラゴンクエスト10 ベンチマークの測定スコア

ダウンロード先:http://hiroba.dqx.jp/

ドラクエのベンチマーク by Critea DX11-H3

Critea DX11-H3 / Intel HDグラフィックス 520 / Intel Core i3-6100U
解像度 … 1280 × 720 pix / 表示方法 … ウィンドウ
最高品質 標準品質
4279 5164
普通 快適

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマークの測定スコア

ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド ベンチマーク

ダウンロード先:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/download/

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマークの測定スコア by Critea DX11-H3

Critea DX11-H3 / Intel HDグラフィックス 520 / Intel Core i3-6100U
解像度 … 1280 × 720 pix / Direct 9
標準品質
(ノートPC)
高品質
(ノートPC)
2962 1958
やや快適 設定変更を推奨

ゲーム意外とイケちゃう?最安値ノート嬉しい誤算

ベンチマーク結果なんですが、コレ…FFでも1280 × 720 pix の標準品質なんかだと「やや快適」という結果が出たのは嬉しい誤算です。実際にFFベンチを回しててカクカク感はありましたが、他のタスク(アプリ)等を走らせないでゲームオンリーに集中すれば全然プレイできるんじゃないでしょうか?

今回は高品質だと「設定変更を推奨」と出てしまったので、この2設定が境目になるかと思いますが、例えば「低品質」でもいい、とか、もうちょっと解像度落してもイイ、なんて感じで良ければ頑張ってくれそうです。ドラクエなんかは普通にプレイできますね、妥協せずに。

Critea DX11-H3 の デザイン・機能・特徴など

Critea DX11-H3 のシンプル&スリムなデザイン・インターフェースなど

とてもシンプルなデザインのCritea DX11-H3

シンプルイズベスト。無難。タッチパッドは左寄り、くらいでしょうか?全体的なデザインのチェックポイントとしては。

シンプルなデザインが一番体現されている(Critea DX11-H3)

天板も超シンプルですね。Diginnos(デジノス)のロゴが端っこで大きくなく、主張し過ぎない感じがまた良いですね。

Critea DX11-H3 のこの角度は凄く薄く見える

薄いです。厚さは23mm。こういう風に正面から見ると、それ以上に薄く見えるデザインですね。

左側面のインターフェース群(Critea DX11-H3)

向かって左側面のインターフェース群になります。これは前にレビューした Critea VF-HE11-F7 と一緒です。一番奥側の穴は電源で、そこから続き…、

左側面にあるインターフェース(I/O)構成
左面 I/O 映像出力 D-Sub 15 x1 1
HDMI 1.4 1
USB 3.0 2

となります。このHDMI、D-Sub は排他使用です。つまり他と同時に使えないので注意です。

右側面(Critea DX11-H3)

向かって右側面にはドライブがあります。

右側面にあるインターフェース(I/O)構成
右面 I/O マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 1
USB 2.0 1
光学ドライブ 1

音声関連は端子1つでまかなってますのでこれも注意です。

SDカードリーダー(SDXC対応)

SDカードリーダー(SDXC対応)は置くまで挿し込めるタイプです。

キーボード・タッチパッド・液晶画面など

左上の電源ボタン

電源ボタンもシンプルに控えめにあります。

Critea DX11-H3のキーボード

キーボードです。右下にテンキーと同じ大きさの「Enter」キーがあったり幾つかのキーの大きさが詰められていてちょっと窮屈で打ちにくいと思います。

Critea DX11-H3の打鍵感とキーストローク

キーストロークは浅いですね、打感ですがちょっとカクカク&カチカチ感があって、打っていて心地よさは無く、ちょっと違和感を感じます。

Critea DX11-H3のタッチパッド

タッチパッドもカクッ、カクッと、少し固めです。柔軟な操作をしたい場合、マウスが必須かな?と感じました。

マウスは別売りです。

マウスは右利きの人にはベストな場所にUSBポートがあります。とは言ってもノートの場合ワイヤレスが一番良いですが…。

Critea DX11-H3の底面

底面です。下にあるカバーはネジを外して開けます。中の様子は以前レビューした Critea VF-HE11-F7 を参考にして下さい。

セルバッテリー

セルバッテリーです。公式サイトの数字ですと、バッテリーの「持ち」は約5時間です。

Critea DX11-H3 はこんな人におすすめします

ドスパラ通販サイトでは、ゲーミングPCを除く15.6型のラインアップの中で最安値モデルのレビューでしたが、『結構凄いなー。』というのが正直な感想です。インターフェースやディスプレイの解像度、キータッチなど、妥協ポイントはやっぱり幾つかありますが、スペックというか体感できる性能については、かなり満足できる感じに驚きました。

ビジネス用途やただただ普通に使いたい&そんでもって値段は目いっぱい抑えたい

という方におすすめです。安く。非常にシンプルな理由ですね。それでいて軽めのゲームも快適判定で動きますから、予想外の嬉しい性能を感じることができると思います。

良い部分に目を向ければ、バッテリーは着脱可能なセルバッテリー、光学ドライブも標準で搭載、HDDは2.5インチなのでSSDに変更可能、AHCI接続ですがM.2 SSDも搭載可能です。ちょっ速を目指すならM.2 SSDを搭載して、HDDはデータ保存に回すと良いでしょうけれど、このノートの最大の魅力は値段ですし、このモデルを狙う人はあえてSSDにする必要もないような気がします。

以上、Critea DX11-H3 のレビューを終わります。

とにかく安いノートPCが欲しい人!! 一般用途やビジネス用途にGOOD☆
Critea DX11-H3 の詳細・見積もり
ゲーミングPCが最大80,000円引き!!
オータムセール