ドスパラトラノマキ

ドスパラ パラダイスセール

スリムPCの超進化&無駄無し空間!! GeForce GTX960搭載 GALLERIA STレビュー!!

もはやスリムパソコンでスペックを妥協する時代じゃないんだっ!!

GALLERIA ST - ガレリアST のスペック

GALLERIA ST GALLERIA ST
レビュー日 2015年 4月 10日(金)
CPU インテル Core i7-4790
(クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
メモリ 8GB DDR3 SDRAM
(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
HDD / SSD 2TB HDD (SATA3)
マザーボード インテル H97 チップセット Mini-ITXマザーボード
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
(DVD±Rx8/±R DLx4/-RAMx5/CD-Rx24/DVDx8)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX960 2GB
(2スロット使用/DVI x2, HDMI x1, DisplayPort x1)
サイズ 105(幅)×350(奥行き)×382(高さ)mm
OS Windows 8.1 Update 64bit のインストール
選べるキャンペーン&SSD特化キャンペーンあり!!
※仕様は変更してあることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
ドスパラ公式サイトでGALLERIA STをチェックする

搭載されているSSDとHDDのパフォーマンスを測ってみた

CrystalDiskMark 3.0.4 Shizuku Edition x64 でSSDとHDDのパフォーマンスを測定してみました。因みにSSDはキャンペーン特価となっていますが、4月10日現時点での話で、もしSSDを予定の場合は早めにチェックした方が良いと思います。

システム用SSD(128GB)の測定結果

SSD(128GB)の測定結果。

ストレージ用HDD(2TB)の測定結果

HDD(2TB)の測定結果。

注目の NVIDIA GeForce GTX960 のスペック詳細

おなじみGPU-Zで詳細を見てみました。

Super Jet Stream グラフィックスをカスタマイズというのが選択可能!!

ベンダーはドスパラでは嬉しいPalitですが、さらにパフォーマンス向上が見込めるカスタマイズがあります!!

Super Jet Stream カスタマイズが!!

無音ハイブリッドという、60℃以下の温度ならファンが止まる動作を実現した「0-dB TECH」という技術と、ベースクロックが100MHz以上向上する事によって、さらなるパフォーマンス向上が見込みます!

GTX960を更なるパフォーマンスで使いたい方は要チェック!!

基本的にハイスペックなゲームパソコンを動かすとなると、冷却は切っても切り離せない問題で、ファンの回転数を上げたり個数を増やすのが上策と言えば上策ですが、これだと音が結構気になる場合があります。

特に家族と同居しつつも、夜の静かな時に廃人になる人にとっては重要な問題です。

そんな時にこのカスタマイズは非常にアツいと思います!

ベンチマーク(FF14、ドラクエ、3D Mark等)の測定結果

ベンチマーク…FF14:新生エルオゼア

引用元:http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/

定番ベンチマークソフト「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク」で測定してみました。Geforce GTX960もといGALLERIA STは、どれくらいスコアになるでしょうか?FFベンチで一番高品質と標準で測定してみました。

1920×1200(デスクトップPC)で最高品質と標準品質でそれぞれ測定

1920×1200(デスクトップPC)で最高品質と標準品質でそれぞれ測定

ファイナルファンタジー 新生エルオゼアのベンチマーク結果
GARRELIA ST の測定結果(解像度…1920 × 1200)
最高品質 標準品質
8501 17913
非常に快適 非常に快適

超ヌルヌル動きますね。完全に問題ないレベルです。因みに測定における設定が若干違うのですが、以前レビューしたGALLERIA XTもGTX 960を積んでますので参考にどうぞ。

つづいてドラゴンクエスト10のベンチマークで測定してみた

ドラゴンクエスト10のベンチマークで測定

引用元:http://www.dqx.jp/

次に、こちらも人気のドラゴンクエストXのベンチマークです。こちらのベンチマークはパターンがシンプルなので全部やってみました。

1280 × 720 高品質&標準品質で測定した結果

ドラゴンクエストXのペンチマークは余裕の結果

予想どおりこちらも文句なしのヌルヌルすごく快適判定です。

ドラゴンクエスト10のベンチマーク結果
GALLERIA ST の測定結果(解像度…1280 × 720)
最高品質 標準品質
17731 17822
すごく快適 すごく快適

3DMARKのベンチマークで測定してみた

3DMARKで測定

引用元:http://www.3dmark.com/

今回からこれまたメジャー処のベンチマークソフト「3DMARK」でも測定しようと思い測定してみました。

3DMARKのベンチマークで測定した結果

3DMARKのベンチマークで測定した結果
GALLERIA ST の測定結果
FIRE STRIKE SKY DIVER
FIRE STRIKE 1.1 SKY DIVER 1.0
6292 18644
CLOUD GATE ICE STORM
CLOUD GATE 1.1 ICE STORM 1.2
20675 147034

ここで見るべきはFIRE STRIKEですね。ゲームパソコンの場合はこの数値に注目すると良いです。詳しくはアスキー×自作の新しくなったベンチマークソフト「3DMark」の用途と使い方を読んでみて下さい。

上位31%の性能を誇るパソソコン

Better than 69% of all results…全ての結果の69%以上…つまり、性能の高さで言えば上位3割のパソコンの中に入っている、というような認識でOKです。

GALLERIA STの外観と内部の様子!! とにかく空間の使い方が凄い!!

GALLERIA ST 外観

GALLERIA ST を俯瞰で。

BTOのスリム型って、昔はどこもデザイン的にパっとしなかった印象がありますが、最近は凄くカッコイイっすね!

GALLERIA ST 正面

正面から。素材の質感…ザラつき具合が良いです。ピカピカは指紋とかキズが目立つので個人的にはこっちの方が良いですね。

右側面からはGeForce GTX960が

左側面です。ここから覗くのはGTX960とファンなど。ここにあるファンは全て吸気です。ここで吸って背面から流すエアフローです。

左側面はファンが一個

左側面です。ここにもしっかりとしたファンが。吸気です。流石スリムだけあってエアフローに関してはかなり徹底している印象です。

背面も素晴らしく設計されている

背面ですね。いやーこりゃまたあんなおっきなハイエンドグラフィックスをよくもまあこんな細い筐体に入れたもんですね。

背面のインターフェース群

インターフェース群をアップで。

背面のインターフェース(I/O)一覧と詳細

背面 I / O USB 2.0 2
USB 3.0 4
映像出力 DVI x2, HDMI x1,DisplayPort x1
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
S/P DIF 入力 光 x1
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード/マウス x1

GTX960は2スロット消費します。

覗いているのは、GeForce GTX960 です。2スロットを消費しています。

GALLERIA ST 前面のI/O群

戻って前面のインターフェース仕様です。

前面のインターフェース(I/O)一覧と詳細

前面 I / O USB 3.0 2
カードリーダー SDカードリーダー
サウンド マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)

上部にある吸気口

上部にある吸気口です。デザイン、やっぱりカッコいいですね。

左側面のファンが見える。奥にもファン

左側面のファン部分をアップで。奥に黄色い羽が見えますが後ほど。

Parit GeForce GTX960

今回、これがめちゃカッコイイ!って思いました。Parit GeForce GTX960 の赤いラベルが見えて締まってますね~。

ロゴシールがカッコイイ

シールです。

付属でスタンドがあります

付属のスタンドを付ければ安定しますし、底面を汚さないし便利です。

スタンド付きで105mmだったんですね

スタンドを取り付けると、横幅が105mmになりますね。これが公式での正式な数字。もしこのスタンドをつけないと…えっと、77mmくらいでしょうか。

横向きでも置ける!! オリジナル ガレリア専用 KTCケース ブラック

横置き可能。オーディオ機器のようでカッコイイ

実は横向きにも置けます!

これも付属で付いてきます。横置きの際は

このような付属品があります。横向きなかりカッコイイですね。

GALLERIA ST 内部の様子

2TBのHDDとREEVENのファン

こんな感じになってるんですね~。2TBのHDDとREEVENのファンがまず目に飛び込んできます。黄色と黒は一番人間がしっかり認識できる、視認性の高い組み合わせです。工事現場の色ですよね。

SSDは側面に張り付くようにある

ちょうど2TBの右上には、なんと!こんな所に張り付くカタチでSSDがあるんですね。凄いです無駄な空間は一切無いという感じで。ノートPCの世界ですね。

設計は本当にしっかりしています。

HDDもSSDも、USB3.0と電源の所がピッタリくっ付いてるんですね。もうホント無駄が無いですね~。まあこれはそれぞれの商品の仕様ですがw

とにかく無駄のないパーツの配置とアイディア!感動したよっ!!

GALLERIA ST のまとめ

今回のレビューを見てもらえば完全に分かると思うのですが、決してスリムパソコンだからと言ってスペック的に何かを妥協している事は一切ないって思います。

唯一失っているのは内部ストレージの拡張性ですが、このご時勢HDDも数テラで一万円を切ってくる時代ですから、増設ってあまりしない人が多いんじゃないですかね?

とにかくパフォーマンスはバツグンで、ほぼ全てのゲームは快適にプレイできると信じています。エアフローも、余裕があれば贅沢にカスタマイズとかしたい一台ですね。

こちらの一台に興味をもった方は是非!以下↓のボタンから詳細ページにアクセスして価格など詳しい情報をチェックしてみて下さい。

以上 GALLERIA ST のレビューでした!(※2015年 3月24日 レビュー)

スリムパソコンだってパフォーマンスは諦めてないむしろ高性能っ!!
ドスパラ公式サイトでGALLERIA STをチェックする
ゲームPCが最大80,000円引き!!
ドスパラ 秋の収穫祭 SSD 無料プレゼントキャンペーン