ドスパラトラノマキ

オータムセール

GALLERIA GKF1050TGF SSD 搭載 モデル レビュー

GALLERIA GKF1050TGF(SSD搭載/GeForce GTX 1050Ti 2GB 搭載)レビュー

GALLERIA XF レビュー GeForce GTX 1070 & Core i7-7700 人気&売れ筋No.2、VRもオンラインゲームも超快適!!

製品情報・各種スペック

2017年10月付けのゲーミングノートPCランキング第2位

2017年9月28日時点での、ドスパラ公式サイトのノートゲーミングPCランキングで2位の GALLERIA GKF1050TGF のレビューをしていきます。

この時点での1位の GALLERIA QSF960HE2 は GeForce GTX 960 搭載なのですが、もはや時代は 1000 番台。いずれ1位の座から陥落すると思います。現状で1位なのは、多分10万を切る価格に魅力を感じての事でしょう。

1位と2位の差額は今日時点では33,000円。ここがポイントかな、と思います。まずは製品情報・各種スペックをまとめてみました。

GALLERIA GKF1050TGF 標準構成・スペック
レビュー日 2017年 9月 28日(木)
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX1050Ti 2GB
Intel HD Graphics 630
ディスプレイ 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ
(1920 x 1080 ドット表示)
CPU Intel Core i7-7700HQモバイル・プロセッサー
(クアッドコア, 定格 2.80GHz,ターボ・ブースト時最大 3.80GHz, 6MB L3キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 8GB PC4-19200
(DDR4 SO-DIMM, 4GB x2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
SSD 250GB
HDD 1TB
マザーボード モバイル Intel HM175 Express チップセット
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(SATA接続)
サイズ 390(幅)×272(奥行き)×28.8(高さ) mm
重量 約 2.5 kg (バッテリー含む)
バッテリー 3.4 時間 (リチウムイオンバッテリー)
OS Windows 10 Home インストール済み
※2017年9月28日レビュー時のスペックです。最新情報は公式サイトにて。
GALLERIA GKF1050TGF の見積もり・購入・カスタマイズはこちら

搭載ストレージの仕様・スペックを CrystalDiskInfo/CrystalDiskMark で測定

250GB SSD(WDC WDS250G1B0B-00AS40)
250GB SSD(WDC WDS250G1B0B-00AS40)の仕様・スペックをCrystalDiskInfoで
250GB SSD(WDC WDS250G1B0B-00AS40)の能力をCrystalDiskMarkで
  Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q32T1 550.7 516.6
4K Q32T1 318.8 262.2
5eq 485.3 480.7
4K 32.75 66.97
1TB HDD(HGST HTS541010A9E680)
1TB HDD(HGST HTS541010A9E680)の仕様・スペックをCrystalDiskInfoで
1TB HDD(HGST HTS541010A9E680)の仕様・スペックをCrystalDiskMarkで
  Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q32T1 113.0 112.6
4K Q32T1 1.118 1.123
5eq 113.3 111.6
4K 0.483 1.095

ベンチマーク測定スコア

ゲーム系定番ベンチマークソフトで測定

GeForce GTX 1050Ti / Intel Core i7-7700HQ
(全ソフト共通 … 解像度 1920 × 1080 pix / フルスクリーン)
ドラゴンクエストⅩ
ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 18065 すごく快適
ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター
ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク 最高品質 7655 非常に快適
高品質 10619 非常に快適
標準品質 23113 非常に快適
ドラゴンズドグマオンライン
ドラゴンズドグマオンラインベンチマーク 最高品質 9826 とても快適
ファンタシースターオンライン2 EP4
ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 20327 快適に動作
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 15569 -

3DMarkでゲーミング性能を測定

GeForce GTX 1050Ti / Intel Core i7-7700HQ
TIME SPY 1.0
TIME SPY 1.0 SCORE 2508
Graphics Score 2343
CPU Score 4188
上位15%の性能
FIRE STRIKE 1.1
FIRE STRIKE 1.1 SCORE 6835
Graphics Score 7906
Physics Score 10894
Combined Score 2655
上位39%の性能

VRMarkでVR性能を測定

GeForce GTX 1050Ti / Intel Core i7-7700HQ
VRMARK ORANGE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0
VRMARK ORANGE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 SCORE 3823
Average frame rate 83.35 fps
Target frame rate 109.00 fps
上位12%の性能

写真付きでデザイン・インターフェース・内部パーツを徹底解説

GALLERIA GKF1050TGF のまずはパッと見の外観から攻める!!

GALLERIA GKF1050TGF の全体像

全体の写真です。後ろに見えるスピーカーとマウスは自前のものです。

漆黒でシンプルなデザイン。飽きない。

GALLERIA シリーズは、ゲーミングPCでありながら、他のメーカー・ブランドのものと比べてシンプルなのが好きです。

GALLERIA ロゴ

天板にはシンプルに「GALLERIA」のロゴがあるだけ。

電源ボタン、クーラーブースト、ファン設定ボタン「P1」

電源ボタンは右上です。隣の「P1」と書かれたボタンは、その隣の明らかにファンをコントロールできるだろうアイコンのボタンの設定が出来ます。一番左の「クーラーブースト(強制排気)」を押すと『ファアアーーーーーー』ないし『サァーーーーーーー』という音と共にファンがさらに回転して温度を下げてくれます。

SILENT OPTION 画面

P1を押すと「SILENT OPTION」画面になります。

CPU、GPUごとにファンの速度を調整できる。

詳細設定ではCPU、GPUごとにファンの速度を調整できます。クーラーボタンを押すと結構な音が出るので、静音性を重視するならファン速度を低めに、でもキーボード表面の熱さが感覚的に嫌であれば冷却性を重視してファン速度を高めにする、という感じです。

タッチパッドとクリックボタンの感度、操作性は普通

タッチパッドとクリックボタンの感度、操作性は普通です。

スピーカーの音質は、ゲーミングPCという括りでいくと普通、かな。

スピーカーの面積はふんだんにとってます。Sound Blaster CINEMA3というユーティリティソフトがインストールされていて、色々音は弄れます。モデルの価格で若干察するように、音にはそこまでクオリティを求めない方が良い音です。

キーボードは様々な設定が可能。でもキー自体のタッチのし易さはちょっと難あり?

キーボードバックライト

七色の綺麗なキーボードバックライトです。

光鮮やかなキーボードバックライト

部屋を暗くしてみました。光鮮やかですね。

キーストロークは普通。打鍵感はチャカチャカ。

初期設定ではこのようにグラデーションカラーになっています。キーストロークは普通。打鍵感はチャカチャカ。

KLM(Keybord LED Manager)

プリインストールされている、KLM(Keybord LED Manager)を使えば、

KLM(Keybord LED Manager)の設定画面

キーボードバックライトの様々な色や挙動が設定できます。

カラーコントロールやエフェクトが楽しい。

この様に、一色統一にしたり、点滅させたり、波打つようにさせたり、色々なエフェクトがあって弄る事自体が面白かったりします。

直観操作がしやすい、SHORTCUT MANAGER

また、SHORTCUT MANAGERというソフトで、キーのショートカットが設定できます。これはゲーミングPCならまあ必須ですが、複数の入力操作を1つのキーにまとめ、登録しておく事がでます。 SHORTCUT MANAGER のインターフェースは解りやすいですね。キーのカスタマイズは、勝つためには必須です。

キーの配列と窮屈さがちょっと気になりました。

因みに GALLERIA GKF1050TGF のキーの配列と窮屈さがちょっと気になりました。所々のキーが小さく窮屈です。

キーの配列というか大きさなど、ちょっと馴染みがないのでイマイチだった…。

個人的に「Enter」キーとテンキーとファンクションキーが小さいなーと思います。「DELETE」キーは端がいいかな。慣れれば大丈夫なのかもしれませんが。

一部キーが隣接している。

「スペース」キーに「無変換」と「変換」のキーが、「ENTER」と「む」が、「BACK SPACE」と「¥」が、それぞれ隣接していたりします。ブラインドタッチはちょっとやりにくいと感じました。大きさに慣れていないのでタイプミスが多し。

一般的には左下にある「Windows」キーは右側にあります。これはゲーミングPCならオッケーで、キーボードでゲームする時に使用頻度が高い「W」「A」「S」「D」キーを押す時の誤タイプを防いでくれます。

側面インターフェース・前面・背面のデザインをチェック!!

左側面のインターフェース。

左側面です。左からセキュリティースロット、有線LAN、USB 3.0、HDMI、Mini DisplayPort、USB 3.0、USB 3.1(Type-C)、マイク入力、ヘッドホン出力と、かなり充実のインターフェース群です。

右側面のインターフェース。

右側面です。右から、電源コネクター、SDメモリーカードスロット、USB 2.0。そして、

光学ドライブ。地味に使う時もある。

あったらあったで嬉しい、光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)です。

インターフェース利用時の様子。

それぞれにマウス、SDカード、電源ケーブルを挿した状態です。SDカードは奥まで入る仕様のヤツです。

背面のオレンジのラインはデザイン的なアクセントとしてGOOD。LEDではないので光りません。

背面です。オレンジのラインはLEDライトとかではないので光りませんが、良いアクセントになっています。

両サイドにある排気口。

両サイドにある排気口。

前面にもオレンジラインのアクセントが。

前面にもオレンジラインのアクセントが。

内部のパーツの様子!拡張性はどうか!?

通気・吸気に十分なスペース。

内部を探っていきます。底面はこんな感じ。通気・吸気に十分なスペースを取っている印象。

通気に十分なゴム足の高さ。

底面がベタっと地面に設置しないための、通気に十分なゴム足の高さです。

GALLERIA GKF1050TGFの内部。

ネジを全部で15本外しまして、底面のカバーを開けて中をチェック…とサクっと写真ではいってるんですが、この底面カバーがほんと外れなくて外れなくて…壊してしまうんじゃないかと、一時は断念しようかと思った位外しにくかったです…。汗。

見ての通り、M.2接続のSSD、5400rpm(回転数要チェック!)のHDD、メモリスロットに4GBメモリ2枚と、通常構成でもうストレージは全て使い果たしているので、容量等増やしたい場合は即交換という拡張性に関しては皆無な状態ので、最初に購入する際に気を付けたい所です。

メモリは、両端のピンを開いて抜き差しします。

メモリは、両端のピンを開いて抜き差しします。

その他

ACアダプターは薄型。

ACアダプターは薄型のものです。因みに本体のバッテリー稼働時間は公式の情報では3.4時間です。

WEBカメラ。

WEBカメラです。

以上、気になる所はおおむねチェックしたかな~と思います。以下感想まとめです!

GALLERIA GKF1050TGF まとめ!良い所・悪い所、正直な感想・どんな人におすすめか?

じっくりとレビューすると、どこが良くてどこがイマイチだったか?個人的には結構分かってきました。ここは正直な感想としてメリット・デメリットを簡潔にまとめたいと思います。

GALLERIA GKF1050TGF のここが良い・メリットだと思う所!!

  • ランキング上位モデルなので、期間限定の値引きや無料アップグレードが適用されている場合がある!
  • 現行のゲームタイトルならほぼ快適動作する!
  • ゲーミングノートとしては激安!予算が10万円前半で済む!
  • インターフェース群がかなり充実している。各種ポートは一通り、USBは配置良し!

私がレビューしている現時点では、期間限定価格として139,980円(税抜)→ 132,980円(税抜)という感じで7,000円も値引きされていました。人気モデルは生産コストが下がる傾向にあるので、頻繁に何かしらの値引き措置があるのが良いですね。

それと、インターフェース群の充実ですが、配置も良いです。左右にUSBポートがあると、有線マウスを使う時に、右利き左利き両者に対応できます。電源コネクタもLANポートも位置も邪魔にならない良い場所だと思います。

GALLERIA GKF1050TGF のここが悪い・デメリットだと思う所!!

  • キボードがちょっと窮屈。ブラインドタッチし難かった…。
  • これから出るゲームタイトルやVRタイトルを快適にプレイするにはちょっと…。
  • 視野角が狭い…。
  • 拡張性は皆無。スペックアップする場合はパーツ取り換え必須!

という感じですね。忘れてましたが、視野角は結構狭かったです。ちょっと角度付けると画面が暗かったり、モニターの画像がテラテラします。…という事を踏まえてどんな人におすすめかな~と考えてみましたが、

ゲーミングPC初心者のエントリーモデルとして、快適さと価格を両方取りたい方におすすめ!

なモデルだと思います。現在 GALLERIAノートゲーミングPCシリーズの2番人気なので、ちょこちょこ値引きキャンペーンや無料グレードアップなどやってる事が多いはずですので、検討に入っている方は、是非公式サイトでチェックしてみて下さい。

以上、GALLERIA GKF1050TGF のレビューでした。

「現在」発売されてるゲームタイトルを快適にプレイしたいなら買い!
GALLERIA GKF1050TGF の見積もり・購入・カスタマイズはこちら
ゲーミングPCが最大80,000円引き!!
オータムセール