ドスパラトラノマキ

GALLERIA ZZ 50,000円引き
ボーナスセール

GALLERIA ZZ 評価・レビュー

ゲーミングPC人気No.3 GALLERIA ZZ はマジで凄い!めっちゃ感動した!!

ゲーミングPC人気No.3 GALLERIA ZZ はマジで凄い!めっちゃ感動した!!

(月)更新

基本スペック・仕様・サイズ

人気ゲーミングPCランキング第3位になった「GALLERIA ZZ」

ついに登場しました!第8世代 Intel Core i シリーズ。Coffee Lake-S(ノート向けは「Kaby Lake R」)と呼ばれるこの第8世代 Intel CPU は、前世代の第7世代と比較してコア数が4⇒6コアへ(ノートは2⇒4)増えました。これによってマルチタスクの処理能力がかなり速くなります。

プロセスは14nmになり、より低電圧に。Intel の発表だと第7世代との比較でノートPC向けの第8世代のUシリーズ(i7-8650U/i7-8550U/i5-8350U/i5-8250U)は最大40%の性能向上があるとの事です。TDPも15W~。いやー今回はかなりの性能向上のヨカーンです。

約1年2ヶ月での世代交代ですが、巷のレビュー等もチェックしてみると、やはり前世代からの性能がアップぶりにかなりの評価高なご様子。という事で、この GALLERIA ZZ のレビュー、非常に楽しみです。

GALLERIA ZZ 標準スペック・仕様・サイズ
グラボ NVIDIA GeForce GTX1080Ti 11GB
CPU Intel Core i7-8700K
(6コア, 定格 3.70GHz, ターボ・ブースト時最大 4.70GHz, 12MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 16GB PC4-21300
(DDR4 SDRAM, 8GBx2, デュアルチャネル)
SSD 500GB SSD
HDD 3TB SATA 6Gb/s 接続(SATA Ⅲ)【無料アップグレード中】
マザーボード Intel Z370 チップセット搭載 ATX マザーボード
電源 Enhance 800W(80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(SATA接続)
サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm
重量 約 13.9 kg
OS Windows 10 Home インストール済み
キーボード GALLERIA Gaming Keyboard(USB接続)
マウス GALLERIA レーザーマウス(5ボタン,マッドブラック,USB接続)
※仕様は変更してあることもあるので、必ず公式サイトを確認してみて下さい。
GALLERIA ZZ(GeForce GTX 1080Ti 11GB)搭載モデルの見積もり・詳細

当然のことながらチップセットが第8世代対応に。Intel Z370 です。とにかく高額モデルなのでスペックは申し分ありません。メモリも標準で16GBあるので増設の必要も無し、電源の機能・仕様はともかく容量は800Wと電源ユニットも数字的には問題なし、です。

レビューした時点ではHDDが2TB⇒3TBに無料アップグレードしてました。人気モデルはお買い得になっています。と言っても実質1,500円位の値引き感ですが。いや、それでも嬉しいですが。Core i7-8700K に移行する前の値引き&無料アップグレードラッシュが目に焼き付いてしまってますw

ゲーミング性能に関するベンチマーク測定結果

人気タイトル・定番ベンチマークソフトのスコア

ドラゴンクエストⅩ
ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 22164 すごく快適
ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター
ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク 最高品質 18594 非常に快適
高品質 18811 非常に快適
標準品質 22254 非常に快適
ドラゴンズドグマオンライン
ドラゴンズドグマオンラインベンチマーク 最高品質 15184 とても快適
ファンタシースターオンライン2 EP4
ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 082467 快適に動作
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 64998 -
バイオハザード6
バイオハザード6ベンチマーク - 28705 RANK S
GeForce GTX 1080Ti 11GB/ Intel Core i7-8700K
(全ソフト共通 … 解像度 1920 × 1080 pix / フルスクリーン)

当サイトのレビュー史上、最高スコアを軽々と叩き出しました!現時点でのシングルGPU最強&第8世代CPUのコンビは伊達じゃないですね。数字が21,000位で青天井かと思っていたドラクエで23,000オーバー、モンハンもハンパないです。

現在リリースされている全てのオンラインゲームやVRが最高の快適さでプレイ出来ます!もちろんPUBGもサクサクヌルヌルですわコレ。

3DMARK(TIME SPY・FIRE STRIKE)

TIME SPY 1.0
GeForce GTX 1080Ti 11GB/ Intel Core i7-8700K
TIME SPY 1.0 SCORE 9082
Graphics Score 9254
CPU Score 7598
上位15%の性能
FIRE STRIKE 1.1
GeForce GTX 1080Ti 11GB/ Intel Core i7-8700K
FIRE STRIKE 1.1 SCORE 22359
Graphics Score 27554
Physics Score 19268
Combined Score 10110
上位39%の性能

いやー圧倒的っす、気持ちいっすねここまで出ると。FIRE STRIKE 22382 ってマジ凄い。上位2%の性能という全国模試上位の人たちっていつもこんな気持ちなんでしょうかね。なんか逆に落ち込んできました、自分のPCじゃなくてお借りしたモノなので。

これより上の上位に入るなら、2枚挿し(SLI or CrossFire)という事だと思うので、シングルでいったらもうトップですね、パソコン界のナダル・フェデラーです。

VRMARK

VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0
GeForce GTX 1080Ti 11GB/ Intel Core i7-8700K
VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 SCORE 11466
Average frame rate 249.95 fps
Target frame rate 109.00 fps
上位15%の性能

VR性能も完璧です。上位5%に食い込む性能です。昨今VR汚染がハンパないDMMのアレな動画もすべて余裕で楽しめます。

基本的な処理能力に関するベンチマーク測定結果

CPU-Z(Intel Core i7-8700K)

CPU-Z ベンチマーク結果「Core i7-8700K」

CPU-Z ベンチマーク結果
CPU シングルスレッド 536.4
CPU マルチスレッド 3709.0

シングルスレッド、マルチスレッド共に高いスコアを叩き出します。比較には Core i7-7700K。

CINEBENCH R15(Intel Core i7-8700K)

CINEBENCH R15 で Core i7-8700Kを測定

CINEBENCH R15結果
CPU 1440 cb
OpenGL 151.11 fps

こちらも一気に新記録を叩き出しました。うーん 8700K 欲しいw

PCMARK 10

PCMARK 10 の測定結果
GeForce GTX 1080Ti 11B/ Intel Core i7-8700K
PCMARK 10 SCORE 6594
Essentials 9538
Productivity 8718
Digital Content Creation 9356
上位15%の性能

タスク系のスコアなのかな?測ってみました。これもエリートコース上位3%の性能。

CrystalDiskMark 6.0.0 Shizuku Edition x64(SSD・HDD)

SSD(500GB)
crucial MX300 CT525MX300SSD1 ベンチマーク結果
crucial MX300 CT525MX300SSD1 ベンチマーク結果
250GB SSD(WDC WDS250G1B0B-00AS40)の能力をCrystalDiskMarkで
  Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q32T1 531.2 506.4
4KiB Q8T8 369.3 342.3
4KiB Q32T1 364.5 339.5
4KiB Q1T1 30.70 132.8
HDD(3TB)
TOSHIBA DT01ACA200 ベンチマーク結果
TOSHIBA DT01ACA300 ベンチマーク結果
250GB SSD(WDC WDS250G1B0B-00AS40)の能力をCrystalDiskMarkで
  Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q32T1 202.6 202.8
4KiB Q8T8 1.806 1.835
4KiB Q32T1 1.884 0.711
4KiB Q1T1 0.733 0.693

SSDがクルーシャル製、HDDが東芝製でした。こちら2つのストレージは相変わらず最近の傾向通り。更に快適性を求めるのであれば、M.2スロット/NVMe接続 の Samsung製 のSSDが250GB、512GBとカスタマイズ可。搭載マザーなら2スロットあります。

今回から6.0.0にしましたが、測定項目が更新されていますね、後でまとめてみようと思います。

マザーボード、電源ユニット、グラフィックボードなど、ケース内部のパーツをチェック

GALLERIA ZZ の I/O・内部の様子

内部の様子、パーツ構成をチェックしていきます。左側面のパネルを開けています。最近の傾向としては全体をブラックで統一させているというのがありますが、これは意識しての事でしょうか。ビジュアル的には良しです。

配線ケーブルの処理

配線ケーブルの処理は普通。

ケーブルの処理には透明の結束バンドが使われています。ここも黒だと尚良しのような気がしないでもないです。

右側面からストレージの配線を見る。

これは右側面からストレージ(HDD/SSD)の配線処理です。SATAはどちらもSSD/HDDに挿し込む側がL型形状です。電源ゲーブルは距離に無駄無しで合格点。(偉そう)セオリーに沿っていてキレイな配線です。

ただ、ストレージ自体を抜き挿しする場合、まずこちらの側面のケーブル類を抜いてから反対面を引っ張る仕様なのは素直に面倒ですね。片面だけで済ませられれば最高のケースですが。

あ!イマイチだと思ったのがケースファンのケーブルの取り方です。ちょっと強引過ぎるような...。もうちょっと長めにするか、裏配線でスッキリしてたら最高でした。

CPUクーラー

GALLERIA ZZ のCPUクーラー

GALLERIA ZZ はハイエンド構成なので、標準構成で「静音パックまんぞくコース」が採用されているモデルです。通常は普通のリテールレベルのクーラーです。モノはDEEPCOOL製。ここ最近はDEEPCOOLが多いですね。

電源ユニット

電源ユニットはEnhance製の EPS-1700シリーズ  80PLUS GOLD

電源ユニットは Enhance製の EPS-1700シリーズ 800W、80PLUS GOLD でした。側面にスペックのシール貼ってなくて分かりづらいっす。スペック表も公式をチェックしたんですが、12V系統が1系統もの、2系統もの、4系統ものと展開しているのかな?

ちょっと素人なもんで良く分かりませんが、SLIとか考えている方は系統の数などはよくよくチェックして場合によってはカスタマイズしてグレードアップした方が良いと思います。GALLERIA ZZ のアキレスのかかと的パーツなのかな?と。

マザーボード(ATX/Intel Z370 チップセット)

ASRock Z370 Pro4(Intel Z370 チップセット)

今回のレビューでは、ASRock Z370 Pro4 が載ってました。やはり最新のマザーだけあって機能・仕様等、ASUS PRIME H270-PLUS と比較しても大分グレードアップしてますね。

ASRock Z370 Pro4 のバックパネル

ASRock Z370 Pro4 のバックパネルインターフェースの構成
PS2端子 マウス/キーボード 1
USB 3.0 Type A/Type C 5/1
映像出力 HDMI 1
DVI 1
DisplayPort 1
LAN - 1
オーディオ マイク入力 1
ライン入力 1
ライン出力(ステレオミニプラグ) 1

いよいよUSB2.0が無いですね。替わって、USB3.0 Type C が。これからこのリバーシブル仕様が絶対に主流になっていくんだと思いますが、すべてのユーザーから『おせーよ。』とい言霊が聞こえてきます。

グラフィックボード

GAINWARD GeForce GTX 1080Ti

GeForce GTX 1080Ti ですが、今回のレビューでは珍しく GAINWARD という所のボードでした。お恥ずかしながら初見です。どことなく PaLit に似てますが関係あるんですかね?

ファンは1基

ゴロがデカデカとあり、ファンは1基です。

8-pin x 1 and 6-pin × 1 の、2スロット占有

8-pin x 1 and 6-pin × 1 の、2スロット占有です。補助電源がっつり。DisplayPort が3つ。HDMIが1つです。今後、DVI-Dって無くなっていく流れなんでしょうか。

内部の主要パーツのチェックはこんな感じで終わります。

推奨カスタマイズは電源ユニットなんだけど…!?

GALLERIA ZZ推奨カスタマイズは電源ユニットだけど…?

GALLERIA ZZ はいつもお決まりのメモリ8GB ⇒ 16GBっていうのがありません。すでに16GBなのでこれでOKです。なので今回は、構成パーツの中で弱点だと言えるのが電源ユニットですね。これをカスタマイズ推奨です。…が!

電源はもうちょっとグレードの高いものがいいぜ~!! …って思ったんですが…。

GALLERIA ZZ の電源ユニットは固定でカスタマイズできない!

ってことで電源ユニットでおすすめのものを選ぼうと思ったんですが!!!なんとカスタマイズできない仕様でした~!!これは残念というか、良くないですよね…。人気No.1 の GALLERIA ZV は出来るんですが。

個人的にはファンの電源ケーブルの取り方が微妙だったし、着脱式のケーブル電源あたりの機能的なモノをカスタマイズで選べたらなーと思ったもので。こんなハイエンドなモデルで電源が柔軟にカスタマイズできないのは、相応しくないハズです。これはダメっす!

という事で、今回は推奨カスタマイズは無しって事で…、

構成はこのままでOK

でファイナルアンサーとします。

Core i7-7700K と 8700K を比較!! 8700Kの性能をベンチマークスコアで確認

過去に GeForce GTX 1080Ti × Core i7-7700K という環境でベンチマークをしたことがあるので、8700Kとの比較をしてみました。

測定環境(CPU・グラフィックボード)
  旧 GALLERIA ZZ
旧 GALLERIA ZZ
新 GALLERIA ZZ
新 GALLERIA ZZ
ベンダー ASUS GeForce GTX 1070 DUAL-GTX1070-O8G
PaLit GeForce GTX 1080 Ti 11G
Palit GeFoece GTX 1070 Dual
GAINWARD GeForce GTX 1080 Ti 11GB
CPU Core i7-7700K Core i7-8700K
ベンチマークスコア
(全ソフト解像度は 1920 × 1080 pix)
ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 21559 22371
ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定6 061988 082523
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク 大討伐 59975 65026
バイオハザード6ベンチマーク Direct 9.0c 27664 28802
ドラゴンズドグマオンラインベンチマーク 最高品質 13982 15260
3DMARKベンチマーク Time Spy 1.0 8329 9059
Fire Strike 1.1 20985 22382
※スコアが高い方を赤字にしています。

という感じで8700Kの圧勝ですね。いやー非常に優秀なCPUですね、第8世代は。FFベンチマークは以前の新生エオルゼアで計測したので比較から外しています。

いつもであれば CPU 自体のグレードアップを推奨しないんですが、こと8700Kに関してはかなり「買い」なCPUです間違いなく。久々に心躍る刷新ですね。

セーフティサービスモデルは「買い」か?

セーフティサービスモデルは「買い」か?

GALLERIA ZZ にはセーフティーサービスモデルというのがあります。ゲーミングPCはグラボを筆頭に高額パーツを積んでいるので、パーツの修理代がバカ高くなっちゃう万が一に備えて、保険として設けられているのがこのセーブティーサービスモデルです。

一人一台限り本体価格がかなり安く購入出来る替わりに、その条件として一定期間保障サービスに加入してくださいよっていうものなんです。

これ、GALLERIA ZZ については相当メリットがあるモデルなのでちょっと解りやすく比較してみたいと思います。

セーフティサービスモデル(お一人様一台限まで)と通常モデルとの比較
 
GALLERIA ZZ
セーフティモデル
GALLERIA ZZ
  GALLERIA ZZ セーフティモデル
お一人様一台までのやつ
GALLERIA ZZ 通常のやつ
通常モデル
価格(税別) 229,980円 249,980円
送料 無料 2,160円(税込)
ドスパラ会員P 2,484p 2,700p
PS会員P 7,442p 8,090p
保証 月額680円/980円/1,580円 なし
縛り期間 12ヶ月 -
※2017年12月のドスパラ公式サイト情報を元に作成しています。

これはもう最初からこっちのモデルに誘導したいドスパラさんの作戦が透けて見えますね、通常のモデルよりも2万円安く購入できるという嬉しい罠。その変わり保証サービスに加入することが必須で、縛り期間が1年あるという事ですが、むしろグラボとかめっちゃ高額なんで、嬉しい気持ちの方が強いっすね。

GTX 1080Ti とか、単体で80,000円とかしますし。このセーフティーサービスモデルは、高額モデルになるほどお買い得になっていきますね。

保証は月額で680円の「納得プラン」、980円の「満足プラン 」、1,580円の「とことん満足プラン」の3コースが用意されてますが、それぞれ×12ヶ月して本体の金額と合算してみましょう。

 
GALLERIA ZZ
セーフティモデル
GALLERIA ZZ
  GALLERIA ZZ セーフティモデル
お一人様一台までのやつ
GALLERIA ZZ 通常のやつ
通常モデル
価格(税別) 229,980円 249,980円
納得プランで合算
(月額680円~)
238,140円  
納得プランで合算
(月額980円~)
241,740円
納得プランで合算
(月額1,580円~)
248,940円
※2017年12月のドスパラ公式サイト情報を元に作成しています。

という事でお分かりかと思いますが、一番グレードが高い納得プランで購入しても、通常購入するよりも安いという、デメリットが0%という状態。つまり、

GALLERIA ZZ のセーフティーモデルは120%買い

です。アンチ保証クラスタでも買いです。だって、納得プランにしない限り通常モデルよりセーフティーモデルの方が安いんで。さらに送料無料ですから。購入条件を満たしているのに、よくよくチェックしないでおっちょこちょいで通常モデルにしないように!絶対にこっちですよ。

GALLERIA ZZ は可能ならセーフティーモデルでゲット!! 超お得っす!
GALLERIA ZZ(GeForce GTX 1080Ti 11GB)搭載モデルの見積もり・詳細
GALLERIA ZZ 50,000円引き
ボーナスセール

もっと知りたいガレリア