ドスパラトラノマキ

GALLERIA XF が今アツい!!!!
サマーセール

GALLERIA XJ 評価・レビュー

GeForce GTX 1660 搭載 GALLERIA XJ を評価・レビュー!!

GeForce GTX 1660 搭載 GALLERIA XJ を評価・レビュー!!

(月)公開

標準スペック・仕様・サイズ

GALLERIA XJ 標準スペック・仕様・サイズ
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB
CPU Intel Core i7-8700
メモリ 8GB PC4-21300
SSD M.2 240GB
HDD 1TB
マザーボード Intel B365 チップセット搭載 ATX
電源 500W80PLUS BRONZE
サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm
重量 約 13.9 kg
OS Windows 10 Home インストール済み
※最新のスペックは必ず公式サイトにて確認して下さい。
GALLERIA XJ の見積もり・購入

2019年3月15日に発売された GeForce GTX 1660 を搭載したリーズナブルなモデル、GALLERIA XJ のレビューをします。

この新しく登場した GTX 1660 ですが、巷のレビュー等をチェックすると、GTX 1060 と GTX 1070 の間位の性能という評価です。

そう考えると、現状の 1070 の価格と 1660 の単体の価格差は1万円以上の開きがあるので最強のミドルクラスのグラフィクボードと言っても良いのではないでしょうか。

グラフィックボードのメーカーとHDMI・DisplayPort の数

Palit GeForce GTX 1660 StormX

※搭載されるグラフィックボードのベンダー(メーカー)は、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

今回のレビューのタイミングで GALLERIA XJ に搭載されていたグラフィックボードは、Palit(パリット)のGeForce GTX 1660 StormXでした。

ドスパラ御用達・国内唯一の正規代理店としてドスパラのみが採用出来るベンダーです。ドスパラのゲーミングPCの安さの根幹を支えている台湾のグラフィックボードメーカー、それが Palit です。

補助電源は 8pin×1、TDP は120W、推奨システム電力は450Wです。

背面のインターフェース群

Palit GeForce GTX 1660 StormX の背面のインターフェース
DVI-D Dual-Link DVI-D 1
HDMI HDMI 2.0b 1
DisplayPort DP1.4 1

DVI-D があります。HDMI はひとつ、DisplayPort(ディスプレイポート)も1つです。

GPU-Z 2.16.0 の情報

Palit GeForce GTX 1660 StormX の GPU-Z で表示

GPU クロックは 1530 MHz、メモリは 6GB(6144MB)です。

ベンチマーク測定でゲーミング性能をチェック

人気ベンチマークソフトのスコア

ドラゴンクエストⅩ
ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 22262 すごく快適
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 高品質 5955 やや快適
標準品質 7779 快適
ファンタシースターオンライン2 EP4
ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 066862 快適に動作
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 30097 -
バイオハザード6
バイオハザード6ベンチマーク - 21501 RANK S
GEFORCE GTX 1660 & Intel Core i7-8700
全ソフト共通:解像度 1920 × 1080 px/フルスクリーン

まずまずの結果です。フルHD向けですね。4K画質でプレイをしたい場合だと、この構成では厳しい印象。

3DMARK(TIME SPY・FIRE STRIKE)

TIME SPY 1.0
5 658GALLERIA XJ TIME SPY 1.0 は 5 658
Graphics Score CPU Score
5 481 6 933
上位48%の性能GALLERIA XF TIME SPY 1.0 は上位48%
今回のベンチマーク測定を3DMARKで見る
FIRE STRIKE 1.1
12 365GALLERIA XJ Fire Strike 1.1 は 12 365
Graphics Score 14 179
Physics Score 18 422
Combined Score 5 042
上位30%の性能GALLERIA XF FIRE STRIKE 1.1 は上位30%
今回のベンチマーク測定を3DMARKで見る

TIME SPY 1.0 は上位48%、FIRE STRIKE 1.1 は上位30%に入るというスコアでした。4K画質では厳しいですがフルHDだったらマズマズの結果だと言えます。

FPS(フレームレート)測定で快適さチェック

ドラゴンクエストⅩ
ドラゴンクエストⅩのFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
最高品質 29 193
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 設定 最低 FPS 平均 FPS
高品質 29 54
標準品質 51 78
ファンタシースターオンライン2 EP4
ファンタシースターオンライン2 EP4のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
設定 6 151 237
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
- 177 314
バイオハザード6
バイオハザード6のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
- 41 179
※ 計測時間はベンチマーク開始時から約6分間。小数点以下四捨五入

一応ヌルヌル動かせる基準的なfps値が 60fps ですから、平均スコアでいけは「十分」以上、全く問題ないレベルです。ただし、2018年~2019年にかけてリリースされてきているゲームタイトル群の中には、60を切ってくるものもあると思います。

基本グラフィック設定は「低」をデフォルトで考えておくべきです。

VR性能のベンチマークスコア

VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0
11 876GALLERIA XF TVRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 は 11 876
Average frame rate Target frame rate
183.93 fps 109.00 fps
上位29%の性能GALLERIA XJ VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 は上位29%
今回のベンチマーク測定をVRMARKで見る

上位29%の性能でした。

CPU・GPU・SSD・HDD の速度・性能

WIN SCORE SHARE のスコア

GALLERIA XJ WIN SCORE SHARE のスコア

スコアは8.2でした。ボトルネックとなっている(ボトルネックとも言えませんが)のはSSDです。

CPUID HWMonitor で各パーツの温度チェック

CPUID HWMonitor で GALLERIA ZV の各パーツの温度をチェック
各パーツの最高温度
CPU(Core i7-8700) 77
グラフィックボード(GeForce GTX 1660) 72
SSD 45 HDD 33

この温度は、今回のレビューでベンチマークスコアを動かしている間ずっと測定していた数値です。CPU、グラフィックボードあたりは若干高めでしょうか。

CPU-Z(Intel Core i7-8700)

Intel Core i7-9700K の CPU-Z ベンチマーク結果
CPU-Z Ver. 1.87.0.x64 ベンチマーク結果
CPU シングルスレッド 510.2
CPU マルチスレッド 3878.0

リファレンスには上位版の Core i7-8700Kをチョイスしてみました。特にシングルレッドでの性能に差が出ました。

CINEBENCH R15(Intel Core i7-8700 & GeForce GTX 1660 6GB)

CINEBENCH R15 で Ryzen 5 2600 & GEFORCE GTX 1070 Ti
CINEBENCH R15 の測定結果
CPU 1423 cb
OpenGL 141.20 fps

PCMARK 10

PCMARK 10 の測定結果
5 723GALLERIA XJ PCMARK 10 は 5 723
Web Score Apps Score
9 045 10 233
Chat Score Photo Score
6 755 8 133
Video Score Writing Score
5 679 6 306
Spreadsheet Score Essentials
9 228 8 550
Productivity Digital Content Creation
7 628 7 800
上位17%の性能GALLERIA XF PCMARK 10 は上位17%
今回のベンチマーク測定を PCMARK で見る

上位17%の性能でした。ゲーミング性能、VR性能のベンチマークと併せて、このタスク系の PCMARK が最も相対的性能が良いですね。

CrystalDiskMark(SSD:Cドライブ)

Crucial Micron 1100 MTFDDAV256TBN 256.0 GB
Crucial Micron_1100_MTFDDAV256TBN 256.0 GB の情報を CrystalDiskInfo で
Crucial Micron_1100_MTFDDAV256TBN 256.0 GB の読み書き速度を CrystalDiskMark で
5回測定 Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q32T1 521.5 452.8
4KiB Q8T8 247.8 270.0
4KiB Q32T1 246.5 219.7
4KiB Q1T1 27.37 88.90

CrystalDiskMark(HDD:Dドライブ)

TOSHIBA DT01ACA100 1000.2 GB
TOSHIBA DT01ACA100 1000.2 GB の情報を CrystalDiskInfo で
TOSHIBA DT01ACA100 1000.2 GB の読み書き速度を CrystalDiskMark で
5回測定 Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q32T1 199.5 200.9
4KiB Q8T8 1.374 1.413
4KiB Q32T1 1.374 0.927
4KiB Q1T1 0.633 0.203
単体価格・スペックを価格.comで見る

SSD はちょっと珍しく Crucial の Micron 1100 MTFDDAV256TBN という M.2 SSD で、HDD はお馴染みの TOSHIBA でした。

目隠しパーツ(CPUクーラー・マザーボード・電源ユニット・メモリ)はどこのメーカー?

GALLERIA XJ の目隠しパーツ(CPUクーラー・マザーボード)はどこのメーカー?

GALLERIA XJ の内部を覗いて、公式サイトでは記載が無い目隠しパーツ群をチェックしていきます。CPUクーラー、電源ユニット、マザーボード、メモリをチェックしました。

パっと見た感じ、グラフィックボードが非常にコンパクトで新鮮です。配線やエアフローにゆとりがありますね。

※搭載される各パーツのメーカーは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

CPUクーラー

Ryzen 5 2600 の BOX に付いてくるリテールもの

GeForce GTX 1660 はコンパクトながらも GALLERIA XJ にはエアフローを考慮して標準構成で「静音パックまんぞくコース」が選択されてします。DEEPCOOL製のCPUクーラーです。

マザーボード

ASUS PRIME H370-A

マザーボードはASUS PRIME H370-Aでした。公式サイトの表記には B365 チップセット搭載とあるので、公式サイトの表記が間違っている可能性がありますね。

ASUS PRIME H370-A バックパネルインターフェース
ASRock AB350M-HDV バックパネルインターフェース
PS/2 キーボード/マウス 1
USB 3.1 Gen2 2
USB 3.1 Gen1 2
USB 2.0 - 2
映像出力 HDMI 1
DVI 1
D-sub 1
LAN - 1
オーディオ マイク入力 1
ライン入力 1
ライン出力(ステレオミニプラグ) 1

Type-C がありません。前時代的ではありますが、価格を抑えるための構成という事でう。

※搭載される各パーツのメーカーは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

メモリ

Samsung M378A5244CB0-CTD

メモリモジュールはサムスン純正の Samsung M378A5244CB0-CTD です。4GB × 2 、PC4-21300 (DDR4-2666)の 8GB 構成になっています。

電源ユニット

電源ユニット

これはどのこかちょっと不明なんですが、多分Acbelだと思うんですがメーカーロゴやラベルが確認できないタイプなので何とも言えません。

補足ですが、M.2 SSD はマザーボードに二つあるスロットの上部に搭載されていました。

このモデルを選ぶメリット

最後にまとめ的に、GALLERIA XJ を選ぶ際に抑えておきたいポイント、そして利点・メリットについて、個人的な見解をまとめておきます。

  • グラフィックにそこまでこだわらず快適にプレー出来ればよい、という考えなら現行最強のコスパゲーミングPCだと思う。
  • GeForce GTX 1660 がコンパクトなので、ミニタワーモデルを選択するのもアリ。

という感じでしょうか。

せっかくコンパクトなグラボなので、省スペースの人は若干価格は上がりますが、ケースもコンパクトなモデルにしてしまうのもアリですね。

その場合、GALLERIA RJ5 という Ryzen 搭載モデルになりますが、コチラもチェックしてみては如何でしょうか。

以上、GALLERIA XJ のレビューでした。

めっちゃリーズナブル!コスパ最強ゲーミングPCが手に入るチャンス!!
GALLERIA XJ の見積もり・購入
サマーセール
GALLERIA XF が今アツい!!!!

もっと知りたいガレリア