ドスパラトラノマキ

GALLERIA XF が今アツい!!!!
最大20%還元セール

GALLERIA ZG レビュー&評価

GeForce RTX 2080 SUPER × Intel Core i9-9900KF 搭載 GALLERIA ZG

GeForce RTX 2080 SUPER × Intel Core i9-9900KF 搭載 GALLERIA ZG レビュー

)更新

標準スペック・仕様・サイズ

GALLERIA ZG 標準スペック・仕様・サイズ・価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 8GB
CPU Intel Core i9-9900KF(3.60GHz-5.00GHz, 8コア, 16スレッド, 内蔵グラフィックス非搭載)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300, 8GBx2, 2チャネル)
SSD(C:) 1TB NVMe SSD(M.2 2280)
HDD(D:) 無し
マザーボード Intel Z390 チップセット搭載 ATX マザーボード
電源 SILVERSTONE 750W(80PLUS GOLD, SST-ET750-G)
サイズ 207(幅)× 520.7(奥行)× 450.2(高)mm
重量 約 13.9 kg
OS Windows 10 Home 64bit インストール済
特価 16,000円 OFF
※最新の価格・スペックは必ず公式サイトにて確認して下さい。
GALLERIA ZG の見積もり・購入

約1年ぶりに GALLERIA ZG のレビューを更新しました。今回のレビューでは GeForce RTX 2080 だったグラフィックボードが GeForce RTX 2080 SUPER にリニューアルされています。

その他、CPU も Intel Core i7-8086K から Core i9-9900KF へ、SSD は M.2 SSD 搭載と刷新。ただし、HDD は標準搭載では無くなり、メモリの容量、マザーボードのチップセットなどは変化無しです。

ゲーミング性能を左右する2大パーツとも言えるグラフィックボード&CPU がよりハイグレードになった事でどれだけ性能に差が出るか?前回のベンチマークスコアとの比較もしつつ詳しくレビューしてみます。

グラフィックボードのメーカーはどこの?

TURBO-RTX2080-8G GeForce RTX 2080

搭載されるグラフィックボードのベンダー(メーカー)は、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

今回搭載されていたグラフィックボードは、ドスパラと言えばの Palit GeForce RTX 2080 SUPER でした。

因みにこれ…、Palit の公式サイトで確認しようとしたんですが該当する商品が無いような気ががが。このビジュアルであるのは RTX 2080 だけじゃないかな…?ちょっと謎です。

背面のインターフェース群

TURBO-RTX2080-8G の背面のインターフェース
DisplayPort HDMI USB
DP1.4a HDMI 2.0b Type-C
3 1 1

補助電力コネクターは 6pin×1、8pin×1 です。

RTX 2080 Ti、RTX 2080(無印版)とのスペック比較
  RTX 2080 SUPER RTX 2080 Ti RTX 2080
コードネーム TU104 TU102 TU104
GPUアーキテクチャ Turing Turing Turing
CUDAコア 3072 基 4352 基 2944 基
RTコア 48 基 68 基 46 基
Tensorコア 384基 544 基 368基
定格クロック 1650 MHz 1350 MHz 1515 MHz
ブーストクロック 1815 MHz 1545 MHz 1710 MHz
メモリ容量 8 GB 11 GB 8 GB
メモリ種類 GDDR6 GDDR6 GDDR6
メモリクロック 15.5 Gbps 14 Gbps 14 Gbps
メモリバス帯域幅 496 GB/s 616 GB/s 448 GB/s
TDP 250 W 250 W 215 W
発売日 2019年 7月23日 2018年 9月27日 2018月 9月20日

RTX 2080 SUPER と無印版(RTX 2080)を比較すると、メモリ容量は同じですが、CUDAコアは3072基に増え、ベースクロックとブーストクロックは大きく性能を上げていて、RTX 2080 Ti をも上回っています。

ただし、TDP(分消費電力)は RTX 2080 Ti と同じ250W、無印版よりも電力食いですが、無印も200オーバーなのでどっちもどっち感はあります。

RTX 2080 SUPER と RTX 2080 Ti の差については、各サイトでベンチマーク比較が公開されていますが、RTX 2080 Ti の方がはっきりと高いスコアを出していて(16~17%高い)、SUPER は後発ではありますが Ti に迫る程の性能はありません。

どちらかというと、Ti に迫るというよりは無印版のちょい上位という感じです。現状、RTX 2080 SUPER と無印版の価格にはほぼ差が無いので、今後は SUPER が流通し無印版は姿を消していくでしょう。

ベンチマーク測定でゲーミング性能をチェック

人気ベンチマークソフトのスコア

ドラゴンクエストⅩ
ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 24449 すごく快適
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 高品質 11588 とても快適
標準品質 15111 非常に快適
ファンタシースターオンライン2 EP4
ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 130685 快適に動作
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 70251 -
バイオハザード6
バイオハザード6ベンチマーク - 27420 RANK S
GeForce RTX 2080 SUPER & Intel Core i9-9900KF
全ソフト共通:解像度 1920 × 1080 px/フルスクリーン

むちゃくちゃハイスコアです。FF XV の高品質でここまでの数字が出ているのはレビュー史上初かもしれません。

GeForce RTX 2080(旧 GALLERIA ZG)との比較
  GALLERIA ZG 旧 GALLERIA ZG
Palit GeForce RTX SUPER 無印版
Intel Core i9-9900K i7-8086K
ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 24449 22591
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 高品質 11588 10489
標準品質 15111 13711
ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 130685 094519
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 70251 60535
バイオハザード6ベンチマーク - 27420 28373
全ソフト共通:解像度 1920 × 1080 px/フルスクリーン

CPUが違うので比較としてはちょっとアレですが、概ね SUPER が上回る結果に。

3DMARK(TIME SPY・FIRE STRIKE)

TIME SPY 1.0
11 585GALLERIA ZG の TIME SPY 1.0 のスコアは 11 585
Graphics Score CPU Score
11 773 10 624
上位8%の性能GALLERIA ZG は TIME SPY 1.0 で上位8%の性能
FIRE STRIKE 1.1
23 551GALLERIA ZG の FIRE STRIKE 1.1 のスコアは 23 551
Graphics Score 29 296
Physics Score 24 855
Combined Score 9 239
上位8%の性能GALLERIA ZG は FIRE STRIKE 1.1 で上位3%の性能

TIME SPY 1.0 は上位8%、FIRE STRIKE 1.1 は上位3%に入るという驚異的な成績でした。4Kモニターでも快適にゲームプレイが出来ます。

FPS(フレームレート)測定で快適さをチェック

ドラゴンクエストⅩ
ドラゴンクエストⅩのFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
最高品質 27 209
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 設定 最低 FPS 平均 FPS
高品質 48 116
標準品質 92 153
ファンタシースターオンライン2 EP4
ファンタシースターオンライン2 EP4のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
設定 6 227 353
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
- 369 657
バイオハザード6
バイオハザード6のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
- 46 235
GeForce RTX 2080 SUPER & Intel Core i9-9900KF
全ソフト共通:解像度 1920 × 1080 px/フルスクリーン
※ 計測時間はベンチマーク開始時から約6分間。小数点以下四捨五入

現状PCゲームにおいては 60FPS あると快適にプレイできると言われていて、ここ最近では 144FPS が新機軸と言われていますが、どのスコアを見てもヌルヌル動作が保証できると断言してもいいでしょう。

VRMARK のベンチマークスコア

VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0
13 293GALLERIA ZG の TVRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 のスコアは 13 293
Average frame rate Target frame rate
289.78 fps 109.00 fps
上位1%の性能GALLERIA ZG は VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 で上位1%の性能

上位1%は初見です!

CPU・GPU・SSD の速度・性能

WIN SCORE SHARE のスコア

GALLERIA ZG WIN SCORE SHARE のスコア

スコアは9.1でした。ボトルネックはありません。SSD も M.2 SSD なのでしっかりとハイスコアを叩き出しています。

CPUID HWMonitor で各パーツの温度チェック

CPUID HWMonitor で GALLERIA ZV の各パーツの温度をチェック
各パーツの最高温度
CPU(Core i9-9900KF) 76
グラフィックボード(GeForce RTX 2080 SUPER) 73
SSD 42 HDD 24

この温度は、今回のレビューでベンチマークスコアを動かしている間ずっと測定していた数値です。CPU、グラフィックボード共に異常なしです。

今回お借りしたレビュー機ではHDDが搭載されていました。公式サイトのスペック表では「無し」となっています。

CPU-Z(Intel Core i9-9900KF)

Intel Core i9-9900KF の CPU-Z ベンチマーク結果
CPU-Z Ver. 1.90.1x64 ベンチマーク結果
CPU シングルスレッド 574.7
CPU マルチスレッド 5518.0

リファレンスには旧 GALLERIA ZG で採用されていた、Core i7-8086K に近い Core i7-7900K をチョイスしてみました。シングルスレッド、マルチスレッド共に i9-9900KF がやや上回る結果に。

CINEBENCH R15(Intel Core i9-9900KF & GeForce RTX 2080 SUPER)

CINEBENCH R15 で Intel Core i7-9900KF & GeForce RTX 2080 SUPER を測定
CINEBENCH R15 の測定結果
CPU 2075 cb
OpenGL 163.18 fps

PCMARK 10

PCMARK 10 の測定結果
6 157GALLERIA ZG の PCMARK 10 のスコア 6 157
Web Score Apps Score
9 350 11 804
Chat Score Photo Score
8 052 12 272
Video Score Writing Score
6 136 4 492
Spreadsheet Score Essentials
8 637 9 614
Productivity Digital Content Creation
6 228 10 582
上位13%の性能GALLERIA ZG は PCMARK 10 で上位13%の性能

上位13%の性能でした。

CrystalDiskMark(C: M.2 SSD)

Phison PCIe Gen3x4 NVMe SSD 512.1 GB
Phison PCIe Gen3x4 NVMe SSD 512.1 GB
 CrystalDiskInfo の Phison PCIe Gen3x4 NVMe SSD 512.1 GB の情報
Phison PCIe Gen3x4 NVMe SSD 512.1 GB の読み書き速度を CrystalDiskMark で測定
5回測定 Read [MB/s] Write [MB/s]
Seq Q8T1 3325.71 2070.39
Seq Q1T1 1504.46 1856.48
RND4K Q32T16 1469.61 2071.10
RND4K Q1T1 21.26 29.34

SSD は M.2 SSD で Phison(ファイソン)製 PS5012-E12コントローラ採用のリファレンスモデルです。(※スペック・詳細情報はコチラ

今回お借りしたレビュー機では SSD の容量が 512GB でしたが、公式サイトの商品スペック表では「1TB NVMe SSD」となっています。

目隠しパーツ(CPUクーラー・マザーボード・メモリ・電源ユニット)はどこのメーカー?

目隠しパーツ(CPUクーラー・電源ユニット・マザーボード・メモリ)はどこのメーカー?

内部を覗いて、公式サイトでは記載が無い目隠しパーツ群をチェックしていきます。ストレージについては上の項でまとめてありますので、CPUクーラー、電源ユニット、マザーボード、メモリをチェックしてきます。

搭載される各パーツのメーカーは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

CPUクーラー

DEEPCOOL製のCPUクーラー

GALLERIA ZG は標準構成で「静音パックまんぞくコース」が採用されています。DEEPCOOL製のCPUクーラーが付いてきます。

リテールクーラーに若干毛が生えた程度のビジュアル感なので、この超ハイエンドPCの冷却装置として不安があったのですが、温度測定の結果、負荷時においても問題の無いCPU温度を記録していたのでやはり十分だと言えます。

マザーボード

ASRock Z390 Phantom Gaming 4

マザーボードは ASRock Z390 Phantom Gaming 4 でした。公式サイトの商品紹介ページはこちらです。チップセットは Intel Z390 です。

ASRock Z390 Phantom Gaming 4 バックパネルインターフェース
ASRock Z390 Phantom Gaming 4 バックパネルインターフェース
PS/2 キーボード/マウス 1
USB 2.0 - 2
USB 3.1 Gen2 Type-A 1
Gen2 Type-C 1
Gen1 2
映像出力 HDMI 1
DVI-D 1
D-sub 1
LAN - 1
オーディオ サウンド入力 1
フロントスピーカ 1
マイクロフォン 1

ライティングを好みに合わせて調整できる「ポリクローム RGB」搭載です。この辺りがゲーミング仕様感ありますね。

オンボード RGB ヘッダーとアドレサブル RGB ヘッダーというものが搭載されているので、ストリップ、CPUファン、クーラー、シャーシなど、互換性のある LED デバイスに接続・同期して光らせる事ができます。

ただ、GALLERIA のケースって側面がクリアパネルじゃないんですよね…。バリバリ照明を楽しみたい場合は、カスタマイズで「GR one」を選択、9,900円の予算がプラスとなります。

メモリ

SK hynix HMA81GU6JJR8N-VK
Crucial Micron_1100_MTFDDAV256TBN 256.0 GB の情報を CrystalDiskInfo で
容量(1枚あたり) メモリチップ規格 モジュール規格
8 GB DDR4-2666 PC4-21300

メモリは SK hynix(エスケイハイニックス)という韓国のメーカーのものでした。Amazon に商品がありましたが、6,900円でした。

搭載される各パーツのメーカーは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

PUBGをプレイして FPS・GPU温度・GPU使用率・GPUメモリ使用量を測定

GALLERIA ZG でPUBGをプレイして FPS・GPU温度・GPU使用率・GPUメモリ使用量を測定

いやー今回の世界大会(PGC)アツいっすね!日本からは GALLERIA がスポンサーとなっているRascal JesterSunSisterが出場していますが、サンシスが見事セミファイナルへの進出を決めて興奮しました。

ラスカルもサンシスも両方大好きなチームなのでガチで応援してました。毎週土日は仕事を放って10:00~14:00までは引きこもって観戦してました。

さて、今回の計測にはいつものFrapsではなくMSI Afterburnerを使用してみました。このソフト、GPUメモリの使用量や温度など様々な数値を監視・測定できるので、今後はコチラを使っていくかもしれません。

TPP Sanhok Solo ウルトラ・高・中 設定でプレイ

FPS
GALLERIA ZG を MSI Afterburner で測定。ウルトラ・高・中のFPS値をグラフで表示
設定 平均FPS 最高FPS 最低FPS
ウルトラ 175 326 77
187 311 107
191 316 97

まずは FPS ですが、めっちゃ高い数値で推移しました。ウルトラでも平均が175をマークしています。ウルトラ設定でプレイした時の体感として、ここまでストレスが無いのは初めてかもしれません。

特に良いと思ったのが、降下時の「F」キーの応答速度です。現時点での最速降下は目的地から1.2~1.3km離れた地点から降下し始めるのが良いのですが、この距離以下の短い距離で降下すると、降下開始可能ポイントに達した瞬間「F」を即座に押して降下出来ないと最速とはなりません。

万が一敵と効果地点がダダ被りした場合、開幕死の可能性が高いです。そんなシビアな局面でもこのグラボパワーがあれば大丈夫です。反応、めっちゃいいです。ウルトラでもシビアな降下が出来て感動しました。

最初の武器ガシャ戦争でも勝ちやすいし、ここまで違うのか~と思いました。やっぱり FPS の強さはゲーミングPCのスペックに直結します。

GPU温度
GALLERIA ZG を MSI Afterburner で測定。ウルトラ・高・中のGPU温度をグラフで表示
設定 平均温度 最高温度 最低温度
ウルトラ 71 ℃ 75 ℃ 65 ℃
69 ℃ 74 ℃ 64 ℃
68 ℃ 73 ℃ 64 ℃

あんまり違いは無い事が分かりました。ただ、やはりウルトラが一番高温です。各設定とも安定した温度で推移しています。

GPU使用率
GALLERIA ZG を MSI Afterburner で測定。ウルトラ・高・中のGPU使用率をグラフで表示
設定 平均使用率 最高使用率 最小使用率
ウルトラ 90 % 98 % 35 %
82 % 98 % 33 %
77 % 97 % 35 %

ウルトラだとがっつり使っています。

GPUメモリ使用量
GALLERIA ZG を MSI Afterburner で測定。ウルトラ・高・中のGPUメモリ使用量をグラフで表示
設定 平均使用量 最高値 最小値
ウルトラ 4280 MB 4561 MB 3514 MB
3698 MB 4829 MB 2829 MB
3134 MB 4167 MB 2172 MB

ウルトラ設定だと約 4.3GB 平均して使用しています。GeForce RTX 2080 SUPER のGPUメモリは 8GB です。約47%ですね。

今回は以上の4つの値について測定してみましたが、メインメモリと CPU に関する数値も興味があるので、次回以降出来たら増やすなり入れ替えるなりして、一番参考になる項目を探っていきたいと思います。

とりあえず、GeForce RTX 2080 SUPER なら PUBG は大楽勝・スーパー快適な事は間違いありませんね。因みにノードン勝でした。

この1台できっと数年は殆どの新作ゲームが快適にプレイできるはず!!
GALLERIA ZG の見積もり・購入
最大20%還元セール
GALLERIA XF が今アツい!!!!

もっと知りたいガレリア