新ケース GALLERIA が登場!!!
マウスコンピューターセール最大70,000円引きicon

ドスパラ&GALLERIAのことなら

ゲーミングPCだって脱★初心者で賢者の買い物!!

ドスパラの一番人気ゲーミングPC GALLERIA XF を1万円以上安くゲットする方法!

当サイトは人気のゲーミングPC、BTOパソコンを安く&お得に購入するための情報をメインに、初心者の方でもパソコン全般の知識を網羅できるようPCパーツハードウェア・ソフトウェアのお役立ち情報もまとめています。

ところで今!アタナはゲーミングPCを買おうとしていませんか?『か、買っちゃう?』って武者震いしていませんか?もしくは、メーカー公式サイトに行くつもりが間違えて迷い込んじゃってませんか?

はたまた、『う~ん、やっぱゲーミングPC高けェ…。もうちょっと安くなんねぇかな~?』なんて思っていませんか?ガチで高いですからね、ゲーミングPCって…!

ドスパラのパソコン(GALLERIA)を1万円安く見積もろう!そんなアナタはグッドエンカウンター!どうか5分10分!時間を下さい!以下のページを一読すれば、きっとお買い得に&納得してパソコンが購入できると思います。

そして殆どの方の場合、安く見積もれると思います!うまくいけば1万円位は安くすることができるでしょう!

ゲーミングPCってやっぱしお高いっすよね…。買ったら『よっ☆オーナー!お祝いなんぼ包もか?』状態です。

高い。でも。欲しい。

そこで現在、ドスパラ公式通販サイトで不動の一番人気を誇る、超売れ筋モデル GALLERIA XF を候補に、ゲーミングPC(BTOパソコン)初心者のA氏さんを登場させました。

そんでもって、A氏さんと私管理人とで一緒にモデル選びからカスタマイズ、見積りをしたら最終的に9万3,080円安い買い物になった、というストーリーを書いてみました。

『一番人気だし、ゲーミングPCだしこれ位はするよね~。』というのはあまりにもステレオタイプ過ぎませんか?という警鐘鳴らしです。

特にゲーミングPC初心者の方は必見です!ちょっとした中級者の方も、もしかしたら参考になるかもです!(ここまで煽っといて役に立たなかったらすんません!)

最近のPCは普通でも超高性能・ハイスペック!そこのアナタ!その性能…持て余してません!?

2017年XX月現在。ゲーミングPCに限った話ではなく、パソコンというシロモノは、もんの凄い進化を遂げ、高性能ハイスペックマッシ―ンへと変貌を遂げました。

私がパソコンに触れだした15、6年も前の話をすると、例えば512MBのメモリを塔載しようものならネ申と呼ばれ、はたまたHDDでも容量を80GBも積もうものなら、

『え?お前いよいよ自鯖(自宅サーバー)構築すんの?ワラ』という感じだったのです。それが今やどうでしょう?個人でも(特にゲーマーなら)メモリなら16GB程度、HDDなら2~4TBなんて序の口という状況です。

SSDだって凄いんです。SSDを更に進化させたM.2接続のSSDなんてのも登場してきて、元来のSSDの価格が凄く落ち付いてきました。今や誰もがシステムドライブに高速なSSDをひょひょいと搭載している時代になりました。

PCに疎い子だって『まあ、CドライブはSSDがイイっすよパイセン~。』って、したり顔でオジサマ上司に進言しながら机が2つ隣のカワユイ新人女子社員にドヤっとアピールしちゃう時代です。ほんと素敵ですよね。

CPUで言えばPentiumⅡからお世話になっている管理人からすれば、もはや Core i なんちゃら、クアッドコなんちゃらんて、隔世の感がありますね。

十数年経ってるから当たり前かもしれませんが、想像を超えてPCの進化のスピードは早かったなって思います。なんというかまあ「隔世の感」って言葉が使いたかったんですね。

色々ありつつ、ここまで進化したパソコンに対して最近思うことがあります。それは、

『ぶっちゃけ、こんな高性能なパソコン…必要なの?』

っていう事なんです。

必要以上のスペックや機能を付けてもお金の無駄!

皆さんも、もしかしたら『無駄なスペックにまで余計なお金を払っているのでは?』とか『必要の無い機能にまで大枚を叩いているのでは?』と感じている人が沢山いると思いますが、ガチ勢以外の大多数の人にとって普通に確実にその通りだと思われます!

ですからこのサイトでは、無駄なお金を払わないで賢く見積もりを出し、最低でも1万円は安くパソコンを購入できるようにをメインテーマに、色々なお役立ち情報を提供してくという、ひじょーにお財布に優しいサイトを目指しています。

公式サイトでは中々言えないようなトコロだと思いますので、ここは個人でせこせこ運営している弱小サイトの利点を活かし、しっかりdisって突っ込んでいこうと思うので、どうぞ怒巣派羅虎之巻夜露死苦です!

しつこいですが、以下↓に、実際に管理人である私がゲーミングPC GALLERIA のモデル選びからカスタマイズまでチェックしたら、9万3,080円安い買い物になった、という時の話をさせて頂きたいと思います。

こちらはゲーミングPCでの話ですが、普通のパソコン、ノートパソコンでも通用するお話ですので、是非ご一読頂ければと思います、押忍!

BTOパソコンだから拘りカスタマイズが可能!目指せカスタム通!!

BTOパソコンはカスタマイズが肝!コストパフォーマンスを極めればゲーミングPCも安くゲット!

ドスパラはBTOパソコン。BTOとは Build To Order の略で受注生産という事です。いわゆるYAMADA、ヨドバシのような量販店のように、完成品を販売するのではなくて、お客さんの注文が入ってから作り始めるのです。

メリットは、在庫を不用意に抱えるリスクが減るので生産コストを下げられる=消費者に低価格という形で還元、という点、ユーザーが欲しいスペック・機能を自分好みにカスタマイズできるので、コスパが劇的に上がる点です。

ゲーミングPC業界も競争が激しくなってきた!!

しかし!最近では色々なメーカー、ブランドがゲーミングPC業界にぐいぐい差し込んできています。有名なところではmouse(マウス…旧マウスコンピューター) G-Tune(ジーチューン)でしょうか。

そのクオリティと販売戦略でめきめきと躍進しています。CMで乃木坂46を採用したのもGOODですね。(当方生駒ちゃん推しです。)

個人的に感じる現在の構図としては、GALLERIA を追い上げる G-Tune、それに続けとばかりのALIENWARE(エイリアンウェア/DELL)、LEVEL∞(レベルインフィニティ/パソコン工房)という感じでしょうか。

最近、ゲーミングPC業界は盛り上がりを見せて、どこも力を入れていますから、パッと見で優劣の差を見つけるのは難しいというのが正直な感想です。

BTOは…誤解を恐れずに言えば、基本的に既存のパーツの組み立て屋さんですから、BTOメーカーによって性能に大きな差が出るという訳ではありません。

どこだって Intel H270チップセットに Corei 7 を取り付けてますし、Samsung の SSD を搭載します。BTOメーカーがオリジナルCPUとかを開発している訳ではありません。

各BTOメーカーが打ち出す個性・サービス・メリットの違いを見つけよう

ただし、必ず各BTOメーカーには個性があります、特色があります。採用するパーツのメーカー選定眼に差がでます。採用するグラボのベンダーが違います。

PCケースオリジナル開発のものも多いです。カスタマイズできるパーツの種類、ポイント制度送料オプションサービスサポートキャンペーンで差が出ます。

そういった所はしっかり比較検討する余地と価値があります。各BTOメーカーとも、期間限定の大きなキャンペーンをうったり、購入後の保障サービスなどで付加価値を付けたりと、時期によってはお買い得になります。

通常のパソコンもそうですが、ゲーミングPCは気軽に変える値段ではないので、5,000円、10,000円と安くなるなら絶対に嬉しいですよね。

初心者向け!! パソコン選び 4つのポイント

マウスコンピューターセール最大70,000円引きicon
新ケース GALLERIA が登場!!!
ページの先頭へ戻る