ドスパラトラノマキ

GALLERIA XF が今アツい!!!!
最大20%還元セール

GALLERIA ZZ i9-9900K レビュー・評価

GALLERIA ZZ i9-9900K(GeForce RTX 2080 Ti)驚愕の性能レビュー&評価

GALLERIA ZZ i9-9900K(GeForce RTX 2080 Ti)驚愕の性能レビュー&評価

(木)公開

    スペック・仕様・お得なセール価格です!!

    ZZ i9-9900K 標準スペック・仕様・サイズ・価格
    グラボ NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB
    CPU Intel Core i9-9900K
    メモリ 16GB PC4-21300(DDR4 SDRAM,8GBx2,デュアルチャネル)
    SSD 500GB M.2 SSD(Samsung 970 EVO
    HDD 3TB SATA 6Gb/s 接続(SATAⅢ)
    マザーボード Intel Z390 チップセット搭載 ATX マザーボード
    電源 700WSILVERSTONE SST-ST75F-PT,80PLUS PLATINUM)
    光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
    サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm
    重量 約 13.9 kg
    OS Windows 10 Home インストール済み
    キーボード GALLERIA Gaming Keyboard(USB接続)
    マウス GALLERIA レーザーマウス(8ボタン,USB接続)
    ※最新のスペックは必ず公式サイトにて確認して下さい。
    GALLERIA ZZ i9-9900K の見積もり・購入

    はい、完璧なスペックきました。このモデルはカスタイズの必要が無いと思います。そのままカートに投げてOKですね。メモリも 16GB あります標準で。

    そして SSD も M.2 です。珍しく目隠しでは無くて Samsung 970 EVO と表記がありますが、私の自作メイン機と同じ SSD ですね。コレ、ガチでおすすめです。コスパ最強だと思っています。

    後述しますが、マザーボードがゲーミングマザーボードです。そしてなんとっ!! セール割引価格になっていて、その金額ズバリ!10,000円引きという驚異のお買い得価格となっています!!

    本当にバランスの良いハイスペック構成だと思います。お値段は高いんですがめっちゃコスパ良いし、自分が新しいゲーミングPCをBTOで新調するなら完全にこのモデルが候補に挙がりますね。

    グラフィックボードのメーカーはどこの?

    TURBO-RTX2080-8G GeForce RTX 2080

    ※搭載されるグラフィックボードのベンダー(メーカー)は、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

    今回搭載されていたグラフィックボードは、ドスパラと言えばの Palit(パリット)のGeForce RTX 2080 Ti GamingProでした。スペック詳細はリンク先にて。

    ファンはやはり二連ファンです。両方共に 9cm という大きさ。このファンはターボファン ブレードと呼ばれ、ジェットエンジンのパワーをヒントに設計されています。

    この2つの並んだファンは、お互い違う方向に回転します。それによって気流がぶつかり合う事が無く空気の流れが一方向となり、最適なエアフローとなっています。

    ヒートシンクが特徴です。めっちゃミルフィーユしてますね。排熱能力高そうです。

    8pin×2

    補助電源も予想通り 8pin×2 です。

    背面のインターフェース群

    TURBO-RTX2080-8G の背面のインターフェース
    DisplayPort DisplayPort 1.4 2
    HDMI HDMI 2.0b 1
    USB Type-C Support:Yes 1

    USB Type-C があるのが特徴ですね。HDMI のデジタル出力はHDCPに対応。

    因みに、このモデルの OC(オーバークロック)版 ですが、価格コムで最安値です。

    価格.com:GeForce RTX 2080 Ti 製品一覧

    GeForce RTX 2080 Ti ですが、価格コムですと現状15モデルが各ベンダーから発売されていますが、その中で最安値なんですね。しかもドスパラWEB限定です。

    ドスパラのゲーミングPCの激安っぷりの理由がこのグラボ単体の安さにあるという事が良く解ります。

    上記リンクの商品ページには口コミがありますが、とにかくサイズが大きいというのには同意です。GALLERIA のケースでも若干窮屈な感じがします。ボードのサイズは公式のスペック表で見ると、292 x 112 x 58 mm となっています。

    それでも、他のベンダーの RTX 2080 Ti と比較したら小さい方で、msi や ZOTAC の3連ファンものなんかは 330 mm 近い長さになっています。

    確実におすすめ出来るベンダーですね、PaLitは。

    ベンチマーク測定でゲーミング性能をチェック

    人気ベンチマークソフトのスコア

    ドラゴンクエストⅩ
    ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 23955 すごく快適
    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION
    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 高品質 13164 非常に快適
    標準品質 16793 非常に快適
    軽量品質 20193 非常に快適
    ドラゴンズドグマオンライン
    ドラゴンズドグマオンラインベンチマーク 最高品質 17562 とても快適
    ファンタシースターオンライン2 EP4
    ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 131771 快適に動作
    モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
    モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 86706 -
    バイオハザード6
    バイオハザード6ベンチマーク - 33673 RANK S
    GeForce RTX 2080 Ti & Intel Core i9-9900K
    全ソフト共通:解像度 1920 × 1080 px/フルスクリーン

    文句無しの最強スコアの連続です。当サイトでレビューしたゲーミングPCでの記録更新です。これまでの最強はGALLERIA XZでしたが、超えてきましたね。流石の Core i9-9900K といった所でしょうか。

    FINAL FANTASY XV で「非常に快適」を見たのはコレが初です。

    因みに、GALLERIA XZ とのスコアを比較してみました。多少環境が違いますが、Core i7-8700 と Core i9-9900K の性能差を見るのに参考になると思います。

    GALLERIA ZZ i9-990K と GALLERIA XZ のスコア比較
    TURBO-RTX2080-8G GeForce RTX 2080
    Palit GeForce
    RTX 2080 Ti
    GALLERIA ZZ
i9-9900K
    GALLERIA ZZ
    i9-9900K
    GALLERIA
XZ
    GALLERIA
    XZ
    Intel
    Core シリーズ
    i9-9900K i7-8700
    ドラゴンクエストⅩベンチマーク 最高品質 23955 21566
    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 高品質 13164 11121
    標準品質 16793 14032
    ドラゴンズドグマオンラインベンチマーク 最高品質 17562 16022
    ファンタシースターオンライン2 EP4 ベンチマーク 設定 6 131771 090381
    モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) ベンチマーク - 86706 77131
    バイオハザード6ベンチマーク - 33673 30154
    全ソフト共通 … 解像度 1920 × 1080 pix / フルスクリーン

    オール勝利です。今回、シングルグラボでモンハンとか PSO2 のスコアがここまで出たのは感動しました。ドラクエももう何回か計測したら 24000以上出てたんじゃないでしょうか。ソフト自体、22000 位が上限だと思ってたんですが違うんですね。

    マジで凄いっすこの組み合わせ。最強。

    3DMARK(TIME SPY・FIRE STRIKE)

    TIME SPY V1.0
    TIME SPY 1.0 SCORE 13118
    Graphics Score 13988
    CPU Score 9701
    上位3%の性能TIME SPY 1.0 は上位3%
    今回のベンチマーク測定を3DMARKで見る
    FIRE STRIKE 1.1
    FIRE STRIKE 1.1 SCORE 27150
    Graphics Score 34663
    Physics Score 23750
    Combined Score 11262
    上位1%の性能FIRE STRIKE 1.1 は上位1%
    今回のベンチマーク測定を3DMARKで見る

    TIME SPY 1.0 は上位3%、FIRE STRIKE 1.1 に至っては上位1%に入るというスコアでした!いやー凄い!! ちょっとした感動がワタシを支配しています。

    この測定した時点で動かないゲームは一切無いですね。

    FPS(フレームレート)測定で快適さをチェック

    ドラゴンクエストⅩ
    ドラゴンクエストⅩのFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
    最高品質 - 206
    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION
    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
    高品質 77 132
    標準品質 121 170
    軽量品質 135 205
    ドラゴンズドグマオンライン
    ドラゴンズドグマオンラインのFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
    最高品質 61 183
    ファンタシースターオンライン2 EP4
    ファンタシースターオンライン2 EP4のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
    設定 6 194 378
    モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)
    モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
    - 432 822
    バイオハザード6
    バイオハザード6のFPS 設定 最低 FPS 平均 FPS
    - 46 317
    ※ 計測時間はベンチマーク開始時から約6分間。小数点以下四捨五入

    一応ヌルヌル動かせる基準的な値が 60fps ですが、問題にならないレベルで上回っています。FINAL FANTASY XV の高品質でも 140 近い FPS が出ています。

    VR性能のベンチマークスコア

    VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0
    VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 SCORE 11750
    Average frame rate
    256.16 fps
    Oculus Rift
    minimum spec frame rate
    81.00 fps
    上位3%の性能>VRMARK ORANE ROOM BENCHMARK DESKTOP 1.0 は上位3%
    今回のベンチマーク測定をVRMARKで見る

    上位7%の性能でした。GALLERIA XZ と同じですが、スコアは11895だったので1400程度水を空けられています。

    CPU・GPU・SSD・HDD の速度・性能

    WIN SCORE SHARE のスコア

    GALLERIA ZZ i9-9900K WIN SCORE SHARE のスコア

    スコアは9.1ですが、970 EVO が足を引っ張るという凄い状況。

    CPUID HWMonitor で各パーツの温度をチェック

    CPUID HWMonitor で GALLERIA ZZ i9-9900K の各パーツの温度をチェック

    この温度は、今回のレビューでベンチマークスコアを動かしている間ずっと測定していた数値です。温度もだいぶ落ち着いています。素晴らしい。

    CPU-Z(Intel Core i9-9900K)

    CPU-Z ベンチマーク結果「Core i9-9900K」
    CPU-Z Ver. 1.87.0.x64 ベンチマーク結果
    CPU シングルスレッド 562.5
    CPU マルチスレッド 5472.1

    CINEBENCH R15(Intel Core i9-9900K & GeForce RTX 2080 Ti)

    CINEBENCH R15 で Intel Core i9-9900K & GeForce RTX 2080 Ti
    CINEBENCH R15 の測定結果
    CPU 1931 cb
    OpenGL 165.09 fps

    PCMARK 10

    PCMARK 10 V1.0 の測定結果
    PCMARK 10 SCORE 7143
    Essentials 10393
    Productivity 8586
    Digital Content Creation 11085
    上位1%の性能GALLERIA ZZ i9-9900K PCMARK 10 は上位1%
    今回のベンチマーク測定を PCMARK で見る

    上位1%の性能でした。ゲーム用途じゃなくても最強です。めっちゃマルチタスクをこなしてくれると思います。

    CrystalDiskMark(M.2 SSD)

    Samsung SSD 500GB 970 EVO 500GB
    Samsung SSD 500GB 970 EVO 500GB
    Samsung SSD 500GB 970 EVO 500GB の読み書き速度を CrystalDiskMark で
    5回測定 Read [MB/s] Write [MB/s]
    Seq Q32T1 3514.7 2474.5
    4KiB Q8T8 1026.9 1929.6
    4KiB Q32T1 435.7 365.6
    4KiB Q1T1 45.28 130.8

    CrystalDiskMark(HDD)

    SEAGATE ST3000DM007-1WY10G 3000.5 GB
    SEAGATE ST3000DM007-1WY10G 3000.5 GB
    SEAGATE ST3000DM007-1WY10G 3000.5 GB の読み書き速度をCrystalDiskMarkで
    5回測定 Read [MB/s] Write [MB/s]
    Seq Q32T1 177.1 161.5
    4KiB Q8T8 1.688 1.485
    4KiB Q32T1 1.701 1.507
    4KiB Q1T1 0.636 1.454

    SSD は M.2 で SAMSUNG、HDD は SEAGATE でした。やっぱ M.2 は爆速です。最近 GALLERIA にもこうして標準搭載されるようになってきました。

    目隠しパーツ(CPUクーラー・マザーボード・メモリ)はどこのメーカー?

    目隠しパーツ(CPUクーラー・電源ユニット・マザーボード・メモリ)はどこのメーカー?

    内部を覗いて、公式サイトでは記載が無い目隠しパーツ群をチェックしていきます。CPUクーラー、電源ユニット、マザーボード、メモリをチェックしてきます。注目はマザーボードですね。

    ※搭載される各パーツのメーカーは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

    CPUクーラー

    DEEPCOOL製のCPUクーラー

    GALLERIA ZZ i9-9900K は超ウルトラハイエンド構成なのでエアフローには標準構成で「静音パックまんぞくコース」で対応しています。DEEPCOOL製のCPUクーラーが付いてきます。

    拘りたい方はカスタマイズで水冷に…と思いきやカスタマイズ項目はありませんでした。こちらのコースで固定です。グラボの大きさとの兼ね合いでしょうか…?

    マザーボード

    ASRock Z390 Phantom Gaming 4

    マザーボードはASRock Z390 Phantom Gaming 4でした。ゲーミング仕様は珍しいですが嬉しいです。ゲーミング仕様は通常のマザーボードと比較してインターフェースの充実ぶりが特徴です。

    当然と言いますか、光る仕様です。ライティングをお好みに合わせて調整できるポリクロームRGBを搭載しています。

    ASRock Z390 Phantom Gaming 4 バックパネルインターフェース
    ASRock Z370 Pro4 バックパネルインターフェース
    PS/2 キーボード/マウス 1
    USB 3.1 Gen2 Type-A 1
    Gen2 Type-C 1
    Gen1 Type-A 2
    USB 2.0 - 2
    映像出力 HDMI 1
    DVI-D 1
    D-sub 1
    LAN - 1
    オーディオ サウンド入力 1
    フロントスピーカ 1
    マイクロフォン 1

    注目は、USB3.1 Gen2 があるという所でしょう。Gen2 は、SuperSpeed+(スーパースピードプラス)という、転送速度 10Gbps に対応したものになります。

    メモリ

    SAMSUNG 純正の DDR4 2666 8GB が2枚

    メモリは SAMSUNG 純正の DDR4 2666 8GB が2枚という構成でした。

    ※搭載される各パーツのメーカーは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

    PUBGをプレイ…FPS測定&快適さチェック

    新マップ Vikendi(ヴィケンディ)が登場、PS4版のリリースで、一時期の過疎から再盛り上がりを見せる PUBG ですが、ワタシはそういった外部要因に左右される事なく、淡々と毎日プレイしています。

    左右されるようなレベルじゃ無いって事です。(強調)

    という事で、今回も PUBG の FPS 測定いってみます。全部で5ラウンド、全設定で測定です。この最強ゲーミングPCだと、どれくらい快適なのか?めっちゃ楽しみです。

    各設定で FPS を測定した結果

    • ウルトラ133
    • 178
    • 202
    • 173
    • 非常に低い211

    計測時間は降下のパラシュートを開いてからの約6分間。マップは Vikendi で、名前の付いている開幕で過密しやすい場所に降下しています。

    とにかく描画が爆速!ウルトラ設定でもヌルヌル!!

    ウルトラ設定もなんのその!描画が速い!!

    完全に快適!!

    とにかく感動したのが、ウルトラ設定でも全くラグったりカクついたりしないって事でした。飛行機から見下ろすオブジェクトも一切表示の遅延なんかが無くてめっちゃ見やすかったです。降下時の敵の動きとかはめっちゃ大事ですから、これは大きなメリットです。

    兎に角快適過ぎるのでプレイの質も上がる

    ウルトラ設定でここまで快適なのは初めてです。PUBGや重めのFPS、ロールプレイングなんかをガチでやるならこのモデルは完全におすすめです。ネット回線の速度以外の心配事は一切ありませんね!

    以上、GALLERIA ZZ i9-9900K のレビューでした。

    欲しいっ!欲しいっ!欲しいっ!欲しいっ!欲しいっ!欲しいっ!!
    GALLERIA ZZ i9-9900K の見積もり・購入
    最大20%還元セール
    GALLERIA XF が今アツい!!!!

    もっと知りたいガレリア